スーパーバイラーズ 鈴木 園子のBlog
鈴木園子

鈴木 園子 Sonoko Suzuki

会社員

初めまして☺︎

好きなモノ・コト♡
アートとクラシック
読書とワイン
着付けと茶道
乗馬と旅行
ヨガとテニス

そんな私がお届けする、ファッションとコスメと趣味と、
日々のちょっとした出来事を綴ったコラムみたいなブログです。

instagram:@sonyon329

帰り道の途中で

2017-04-19 08:00
  • ある日の帰り道。

    ふと、いつもとは違う道を通って帰りたくなり。

    てくてくと細い路地裏を歩いていた時のこと。

    あ!っと気付いて思わず中に入ったその場所は、
    外からよく見えるガラス張りの小部屋。
    ガランとした空間に掛けられた数枚の絵。
    そこは素敵なギャラリーだったのでした。

    かれこれ一年くらいはこの近くを通っていたのに、なんで今まで気づかなかったんだろう…。

    と思うと同時に、偶然の発見にその日1番テンションがあがっている自分に興奮して。

    宝箱を発見した!といった感じでした。
  • こちらのギャラリーは日本でも有名な「Take Ninagawa」だったようで。
    現代アート中心に取り扱っているみたいです。

    このちょっと不思議な絵は私の先輩が持っていて、
    以前見せてくれていたこともあり、
    だから、「あっ!」と思ったのですが。

    加藤泉さんという方が描いたもの。
    宇宙人みたいですよね。
    ちょっと不気味。一度見たら忘れられない絵。
    印象に残る色使いや形。それから心に傷跡みたいに残る衝撃的な感覚。

    怖いものとか気持ち悪いものを見たときってずっと頭の中に残りますよね。
    私にとってはそんな感じの絵です。(あくまでも、私の感じ方ですが。)

    それにしても。
    よく覚えていたな、私。
    などとぶつぶつ独り言言いながら、再び帰り道を歩き始め、
    そのくらい強く印象に残っているという事は、ある意味すごい絵なのだな
    とか、
    どういう思いを込めて、加藤さんはコレを描いているのか、
    とか、
    自分なりに妄想して、ストーリーを作り上げたら悲しい気持ちになったりして。

    感受性が強いのも困りものです。ほどほどにしなければ。
  • 絵は既に完売だそうですが、4/22までやっているそうです。

    その次はまた新しいアートが展示される予定とのこと。
    小さいギャラリーですが、また見に行ってみようと思います。

    たまには違う道を歩くのも、新しい発見があって面白いなと思い直した日。

    人生もしかり。
    毎日のルーティーンにたまには違う道を通ってみたりして。
    変化を取り入れていけば、何か新しい発見があるのかもしれません。

    たまにはいつもとちょっと違うことしてみるのもいいな。
    この日のふとした気づきもブログに書き残しておきます。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords