1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

「M・A・C」の新マットリップスティックで、目指せ大人の上品顔!【エディターズピック】

目次

  1. 3月1日に発売になる マキシマル シルキーマット リップスティック
  2. ブランド創立40周年の今年、人気のマットリップスティックが進化して登場
  3. 若い時に愛用していた、リップペンシルの威力を再発見!
  4. 縦ジワが目立たなくなるリップ下地も大人の味方!

3月1日に発売になる マキシマル シルキーマット リップスティック

M・A・C リップスティック リップペンシル リップ下地
M・A・Cのサイトはこちら

大人のメイクに欠かせないですがツヤですが、肌をツヤ仕立てにした時、リップもツヤツヤだとちょっとやりすぎ感が否めず。そんな時、3月1日に発売になるM・A・Cのアイコンともいえるマットリップスティックをご紹介いただき、大人の口元の正解にたどり着きました!

ブランド創立40周年の今年、人気のマットリップスティックが進化して登場

M・A・C マキシマル シルキー マット リップスティック ウォームテディ

プロフェッショナルな視点から生まれたプロダクトで、時代のトレンドをけん引してきたM・A・C。メイクアップアーティストからの信頼も厚いブランドですが、そのブランドのアイコニックなプロダクト、マットリップスティックが、新しくなって登場。マットリップというと「乾燥する」のが気になることも多いのですが、こちらはバームのような滑らかさで、心地よい感触が続きます。「ウォームテディ」というナチュラルベージュをチョイス。

若い時に愛用していた、リップペンシルの威力を再発見!

M・A・C リップペンシル サブカルチャー

入社したての頃は、スーパーモデルメイクの全盛期(!) 配属先の「non-no」のメイク特集でも「リップペンシルで輪郭をとり、中を塗りつぶす」という表記が多かったような記憶です。それから〇十年。トレンドとはまた違った視点でリップペンシルの魅力を再発見。ぼんやりとしがちなベージュリップを塗ったあとに輪郭をとると、大人の口元がきゅっと引き締まります。「上唇の山はなくしたほうが柔らかな印象になる」と、以前美容家さんに教えていただいたのですが、山を消すのにもリップペンシルは便利! こちらは「サブカルチャー」という色です。

縦ジワが目立たなくなるリップ下地も大人の味方!

M・A・C プレップ プライム リップ

さらに、リップ下地もご紹介。肌と同様、唇も土台を整えておくとリップがきれいに乗ります。マットリップは縦ジワが目立ちやすいので、塗ると塗らないでは仕上がりが断然変わります。

M・A・C 蓋つきリップスティック リップペンシル リップ下地

この3点セットで口元を作ると淡いベージュながらもしっかりと色味がつき、存在感のあるマットな質感に。ツヤ仕上げの肌に締まりのあるマットな口元のバランスが、大人のデイリーメイクにぴったり!

M・A・Cの公式サイトはこちら

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

当サイトでは当社の提携先等がお客様のニーズ等について調査・分析したり、お客様にお勧めの広告を表示する目的で Cookieを利用する場合があります。詳しくはこちら