Uniqlo Uの試着会で秋冬、本当に着たいものを見つけた!

2017-07-19 20:00
  • ようやく梅雨が明け、夏はこれからが本番なのですが「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2017年秋冬コレクションの試着会へ行ってきました。クリストフ・ルメール率いるパリのデザインチームが作っているだけあって、そのクオリティの高さはさすが。まず目に飛び込んできたのは真冬に大活躍のダウンコート。軽くてすごくあったかい!ベルテッドで襟のデザインも洗練されているから大人っぽく、女っぽく着られます。通勤にもいけそう。こちら、実はリバーシブルで、裏にするとステッチ入りのよりカジュアルなデザインに。オンオフで使い分けられる才色兼備な1枚、即「ほしいリスト」に追加です。

  • 続いて、コーデュロイの太パンツ&やわらかなベージュのニットをセットで試着。コーデュロイパンツはベーシックカラーも揃うなかで、次のトレンドの深いピンクを選んでみました。丈は長かったので、外側に折ってます。ハイウエストのワイドシルエットで色味も履き心地も秀逸。こんなちょっと短め丈のエフォートレスなニットと合わせたら、バランスよく着られそう。普段、選ばない色を着て、なんだか楽しい気分に。
  • こちらは、一緒に行った副編Kが試着したリブニットのセットアップ。肉感をひろいすぎないタートルといい、スカートの裾のほどよいフレア具合といい、とにかくシルエットがきれい!うしろ姿もすっきり見える! と盛り上がりました。写真では伝わりにくいのですが、シックなカーキの色合いも素敵。別々に着ても、もちろんOK。着回し力も文句なしです。
  • 副編Kが絶賛していたのがこのコート。しゅっとしたシルエットがノーブルな印象で、インの服を選ばず秋口の寒くなってきた頃に重宝しそう。
    気づけばふたりで1時間近く、あれこれ試着してUniqlo Uの魅力を満喫。厳しい暑さをひととき忘れ、涼しい秋冬のコーディネートに思いを馳せました。秋が近くなったら、ぜひお店で実際に着てそのクオリティとコスパの高さを実感してみてください。(編集N)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords