憧れブランドのコスチュームジュエリーという選択【長く愛せる名品選び】

2018-06-23 20:00
  • この仕事をしていると、スタイリストさんはもちろんのこと、様々な素敵な女性にお目にかかることができます。そんな方々に共通しているのは、その人らしい素敵さがあって、それがいつもアップデートされているということ。つまり、自分らしさがありながら、留まることなく新鮮な魅力があるんです。自分もそういう女性になりたい、という気持ちを持ち続けてウン十年。いろんなチャレンジをしつつ最近思うのは、実はハイブランドで買っておくといいものってコスチュームジュエリーだったのでは、ということ。
  • コスチュームジュエリーといえはシャネル。こちらはプレフォールコレクションのもの。可愛い!
  • コスチュームジュエリーとは、シャネルやディオールなどのコレクションブランドが、そのシーズンの服に合わせて提案しているファッション性の高いアクセサリーのこと。どのブランドもデザイン性がすこぶる高く、身につけるだけでキャラが際立つようなものが多いので、パッと見は派手に感じたりキャラが強すぎると思うかもしれませんが、これがいいんです。

    その理由は主に次の3つ。
    1.シンプルな服に、一発でおしゃれムードを加えてくれます。
    2.実はトレンドに関係なく身につけられる=自分らしさの演出に役立つ。
    3.そのシーズンらしさが凝縮されキャッチーなのに普遍性もあって長く使える。


  • 憧れブランドの秋冬新作コスチュームジュエリーで気になったものを一気見せ。

  • 【GUCCI】ヴィンテージライクなアイテムにあふれているグッチなら、新作なのにヴィンテージみたいな味わい深いアイテムに出会うことができます。このボール状のリングに一目惚れ。プレッピーな香りとともに手もとにパッと明るい華やかさが宿ります。

    【GUCCI】個人的にグッチの「ガオーシリーズ」と呼んでいる、アニマルモチーフのネックレスなど。毎年出ている「ガオーシリーズ」の中でも、今シーズンはちょっと華奢めなデザインで登場。イエローゴールドカラーが新鮮。

    【GUCCI】本当のヴィンテージジュエリーのように見えますね。ラインストーン使いリボンモチーフのブローチ。絶妙な繊細さで、これだけでロマンチックなヴィンテージ感が加えられます。服だけでなく、帽子やバッグにつけても素敵そう。

    【GUCCI】ラインストーン使いの揺れるピアス。かなりのボリューム感ですが、シンプルなドレスに合わせれば、これだけで充分な存在感。こういうものを1つ持っているだけで、およばれシーンが格上げできそう。もちろんカジュアルなデニムスタイルにも素敵です。

    【CHANEL】コスチュームジュエリーといえば、の代名詞的存在のシャネル。この秋冬にはシャネルマークやチェーンなど、ブランドアイコンをふんだんに取り入れたものが充実。新作だけど、すでにヴィンテージ感もあるという何とも言えない魅力があります。ひとつ持っているだけで、ずっと使えそうじゃないですか?

    【CHANEL】シャネルマークとチェーンモチーフをシンプルに取り入れた、イヤリングやシャネルロゴやパールといったブランドアイコンを新解釈して。あえて今のファッションに合わせるのが素敵そうです。

    【DIOR】おしゃれプロの間で、リアルに着たいと大人気なディオール。コスチュームジュエリーには、ブランドロゴを大胆にアレンジしたバングルやピアスが登場。文字だけで、こんなにかっこ良く見えるのはハイブランドならでは。ゴツすぎないので、いつもの自分に+ONEしやすそう。

    【HERMES】エスメスの定番のひとつエナメルバングルも持っていると長く愛せるもののひとつ。新作は太めサイズで色使いやモダンなデザインも素敵。好きな色やデザインに出会った時こそ買い時です。

    【HERMES】エルメスのHをモチーフにしたブローチ。シンプルでモダンを極めたデザインと、エルメスならではの色のチョイスや上質感で、いつか欲しいと思わされます。

    【HERMES】個人的に若い頃から大人になったら欲しいと思っていたアイテムのひとつが、エルメスのバッファローホーンのジュエリー。この素材ならではの質感とエルメスの洗練されたデザインは、上質な大人の女性にこそ似合うものだと思うんです。年齢だけは充分に大人になったいま、これからの自分のために欲しいアイテムのひとつ。

    【HERMES】さきほどのペンダントと同じモチーフのエナメルバージョン。素材やデザインが異なるだけで雰囲気が変わりますね。

    【GIVENCHY】今シーズンからファッションディレクターが変わったジバンシィの展示会では、サラサラと揺れるゴールドアクセサリーが登場。イエローゴールドの華やかさと、フリンジ使いの軽やかさが素敵です。

    【GIVENCHY】こちらもジバンシィのコスチュームジュエリー。今シーズンはイエローゴールドが中心。魚の骨をモチーフにしたリングやバングルなど、楽しいデザインセンスのものが充実。イエローゴールドのゴージャス感が今っぽくなりますね。

    【GIVENCHY】ジバンシィの中でも人気の星座シリーズ。どうしても自分の星座が気になるものの、デザインだけで選ぶとほかのものが欲しくなるのが悩ましいところ。パートナーやお子さんの星座で選ぶというのもいいかも。

    【BOTTEGA VENETA】ボッテガヴェネタの隠れ名品がジュエリーなんです。リュクスなイメージが強いブランドですが、ジュエリーのデザインはエッジが効いたクールなものが多く、ブランドの中でもリーズナブルなプライスが嬉しい。もちろんボッテガならではの高級感は担保されてます。

    【BOTTEGA VENETA】ボッテガヴェネタの中でも目を引いたのがこちらのヘアピン。こんなヘアアクセサリーがさりげなく見つかるから、お店に行ったら、ジュエリーコーナーも見逃せません。大人の可愛げ足しにぴったりですね。

    【COACH】コーチのコレクションラインの服に合わせて発表されるコスチュームジュエリーも、キャラが振り切れてて面白いものが見つかります。今シーズンは、ロングネックレスや羽根モチーフのピアスなどが気になるところ。

    【COACH】ダークロマンティックな花柄ドレスに、羽根やボトルなどモチーフロングネックレスを合わせたコーディネート。インパクトの強いアイテムですが、不思議となじんで見えます。普段使いするなら、シンプルなTシャツやタートルニットに合わせるだけで、かっこよさが加わりそう。

  • ヴィンテージショップに行くと、ハイブランドのコスチュームジュエリーがあったりしますが、それもそのはず。ハイブランドのコスチュームジュエリーは、作りもしっかりしているのに、デザインに個性があるから時を経ても魅力があせないんです。つまり、長く価値が続くということ。それならば、新品でお気に入りを手に入れてマイヴィンテージにしていくのはどうでしょう? バッグや服に比べてリーズナブルな価格設定になっているから、お値段的にも手が出せそうなのも嬉しいところ。少しずつ集めるのも楽しそうです。(副編ナカディ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords