【マリリンムーン&ワランス】2016秋冬、大人の可愛げはこう進化!

2016-05-17 18:00
  • どんなに気合いを入れても、声をかけづらいおしゃれってもったいない。せっかくなら、顔見知り程度でも先輩や後輩に「それ、可愛い!」「どこのですか?」って聞いてもらえて話がはずむようなおしゃれがしたい。

    そんな気持ちにピッタリなのが「マリリンムーン」「ワランス」の洋服たち。パッと華があって、でも悪目立ちせず、オンオフ問わず使える大人の可愛げの宝庫なんです。着ている人を見かけたら「可愛いですね」って声をかけたくなる、そんな2ブランドの展示会へ!
  • 毎回少しずつ形を変えて、進化し続けるビジューボタンカーディガン。今季は袖が長く、ゆるいベルスリーブに
  • ワランスのニットガウンは、10本の糸を束ねて編んだ、軽くて暖かい一枚。
  • 落ちた肩、動くと揺れる袖、丸みのあるシルエット。甘すぎず、ほどよい可愛げ
  • ランジェリーライクなレースアイテムたちも豊富。繊細で質の良いレースです。
  • そして大人の可愛げの代名詞のような、ブランドディレクター中村法子さん。お会いするたび、着こなしももちろんなのですが、そのオープンマインドな人柄にやられます。話が楽しくて、いつもついつい長居…。この日はワランスのヴィンテージ風ワンピースを着てらっしゃいました。スカート裾はランダムな長さなのですが、実はこれ、前後反対にしても着られるそう!
  • 反対側はシンプルな襟もと。逆にして着ると、背中側が少し開いてまた女っぽく
  • 手もとのコーディネートもいつも可愛いんです。色石を重ねて。
  • クロゼットが、シンプルすぎ、マニッシュすぎ、地味すぎ!?と思ったら。即効性ありの”可愛げ足し”をオススメ。ぜひお店に足を運んでみてくださいね。(編集やまみ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords