シャネルのクルーズは遊び心溢れる小物だらけ

2016-09-14 18:50
  • ファッション業界の生けるレジェンド、カール・ラガーフェルドが率いるシャネル。カール様のエネルギーは尽きることなく、今回のクルーズコレクションも、溢れんばかりのアイデアと遊び心に満ちていました。ボディに着せられたコーディネートは見れば見るほど、気になるアイテムが見つかるんです。

    中でも、やはり注目はバッグ。
  • 周辺で「これ欲しい!」の歓声が上がったカーキのチェーンバッグ
  • キューバをテーマにした今回のクルーズコレクションには、ミリタリー要素のアイテムも登場。このカーキバッグもそのひとつ。

    ミリタリーっぽさは色と素材のみで、可愛いピンバッジか付いていたり、チェーンバッグに編み込まれたリボンが花柄だったり。このバッグの内側は全面小花柄でした。「可愛い、欲しい」と言った声が、そこココから聞こえてきます。

    シャネルのチェーンバッグはエターナルなデザインだから、こんな遊びがあっても長く使えそうなのも気持ちがグラつく理由です。
  • クラフト感あふれるタイプも登場。
  • ちなみに、こんなニット素材のバッグも出てました。トリミングのピコレースなど、いちいち可愛い。
  • 葉巻の箱からインスパイアされたバッグ。
  • キューバといえば葉巻ということで、葉巻の箱からインスパイアされたスペシャルバッグも登場。マドモワゼルや、No.5などシャネルならではのモチーフのワッペンやシールが貼られているかのようなデザインにときめきます。
  • さりげなくしているバングルもきになるところ
  • バッグだけでなく、細かい部分に注目しても楽しいのがシャネル。手元を見ると、こんなシンプルながら華やかなキラキラバングルが。どんな装いにもハマりそうで、これまた欲しくなってしまいます。
  • 最近人気のベレー帽も、このリュクス感
  • コンサバティブな正統さを持ちながらトレンドを牽引するブランドのシャネルには、今らしさのエッセンスがあります。

    ニット帽やフェルトハット、さらにはキャスケットなど、最近は帽子人気も定着しましたが、これから注目したいのがベレー帽。トレンドシーンに現れていたのは、かな〜り昔のことになるので、ベレー帽未体験の人も多いかもしれません。そんな時こそ、参考にしたいのが、シャネルのようなかぶり方。シャネルのベレー帽はさすがのリュクス感でスパンコールで飾られたものですが、かぶり方だけなら、すぐ真似できます。こんな風に、髪をすっきりまとめてかぶれば、大人っぽく見えます。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords