FENDIの新作は、あの有名な女性からインスパイアされていた!

2016-12-29 18:00
  • 師走のある日、編集KとともにFENDIの新作展示会へ。

    そこで迎えてくれたのは、なんだか甘い、可愛い、女子の世界! いままでいろんな小説や漫画、映画、ドラマでその波乱の人生を描かれてきたフランスの王妃、マリー・アントワネットに着想されたコレクションだそう。
  • 尖ったスタッズで彩られる甘い世界は、どこか毒っ気も
  • ストラップだってこんなに自由。デコラティブで愛らしい
  • チャームをつけてオンリーミーバッグに
  • 以前バイラのコミック連載でも取り上げたのですが、ヴェルサイユ宮殿が監修した(史上初!)日仏共同企画漫画「マリー・アントワネット」(講談社)をはじめ、リラックマやラデュレとのコラボなど、今、マリー・アントワネットまわりが盛り上がりを見せています。

    マリー・アントワネットと聞いて思い浮かべる、浪費家の悪妻ーーこれが間違いだった!? 21世紀に発表された事実を基に、ヴェルサイユ宮殿が監修した漫画を読めば、また違ったマリー像が浮かんでくる。この漫画内に出てくる絵画や調度品が、マリー・アントワネット展では実際に展示されているんです。

    六本木にお立ち寄りの際は、のぞいてみてくださいね。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords