【バッグ付録つきで断然おトク★】BAILA10月号で通勤コーデは“作りおき”

2017-09-28 10:00
  • みなさんは、毎日の通勤服をどのタイミングで決めていますか? 忙しさのあまり、毎朝着替えるときにそのへんにある服をババッと手に取っていませんか? 気持ちはわかりますが、それでは、せっかくの素敵な手持ちワードローブが生きてきません(涙)。お困りなら、“きまじめすぎない”ほどよくこなれた通勤服の提案にかけてはどこにも負けないBAILAを参考にしてみてください! 仕事の予定や天気予報に合わせて、あらかじめコーディネートプランを組み立てておくのがスマートです。
  • 今すぐ真似できる! 平日の“作りおき”お仕事コーデをBAILA10月号がご紹介♪
  • そこで今回は、大好評発売中のBAILA10月号に掲載されているスタイルのなかから、TPPO(=いつ、どこで、誰と、何を)別に、平日作りおきできる基本のコーディネート5スタイルをご紹介。ちなみに、夏→秋へのスライドシーズン特有の不安定な気候のなかでも暑すぎず寒すぎないアイテムが中心なので、今すぐ真似していただけます♪
  • TPPO別・作りおきしておくと便利なコーディネートパターン5
  • 【商談などできちんと装いたい日】インに着るトップスやさし色バッグなどで女らしさをプラス。10月号ではカバーモデルで女優の桐谷美玲が、しゃれ感あふれる堅すぎないジャケットスタイルをご提案。ジャケット¥79000/ビューティフル ピープル 青山店(ビューティフル ピープル) ブラウス¥13000/バロックジャパンリミテッド(リムアーク) スカート¥15000/ルーニィ

    【会議で自分を印象づけたい日】大ヒット中のチェック柄を使ったコーデで勝負! はくだけで腰位置が高く脚長に見えるスタイルアップスカートを味方につけて。人気連載「絵美里の着回しシアター」では着やせ見え効果抜群の腰高ボトムを大フィーチャーしています。スカート¥21000/リエス ニット¥30000/スローン

    【デスク作業中心の日】座りっぱなしの日は快適なのがいちばん! おすすめはリブニット&ワイドパンツの締めつけ知らずな楽ちんコーデ。とくに、マギーが10月号でご紹介しているネイビーは、合わせる色もシーンも選ばない上品な万能カラーです。ニット¥2900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 パンツ¥8000/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート店

    【アフター7に女子会がある日】おしゃれ猛者が集まる日は、さりげなく、でもトレンド感あふれるアイテムで装いたい! そんなときは、きれいなマスタードカラーの袖コンブラウスにワイドパンツがお役立ち。ちなみに10月号では、平日の控えめ袖コンブラウスを大政 絢が休日も着回します! ブラウス¥13000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店 パンツ¥20000/ジオン商事(ドレスレイブ)

    【気になる彼と予定のある日】パートナーとのデートはもちろん、意中の人に会うときは、きれい色やふんわりフレアスカートの力を借りて女らしく。ちょっぴりドラマチックに装って“余韻”を感じさせて。本誌では比留川 游が、一枚で着るカーディガンのさまざまな着こなしをお披露目。カーディガン¥18000/アナイ スカート¥16000/アナディス(ルクスルフト)

  • いかがでしたか? 続きはぜひ本誌(リサ・ラーソンさんとのコラボトートバッグ付録つき♪)でチェックしてみてくださいね。そして来月10月12日(木)発売の11月号も楽しみにお待ちください。DEAN & DELUCA(ディーン アンド デルーカ)カフェトートバッグも付録でついてきますよ~!!!
撮影/三宮幹史、三瓶康友、倉本ゴリ<Pygmy Company>、魚地武大<TENT> ヘア&メイク/笹本恭平・佐藤エイコ<ilumini.>、森野友香子<Perle Management> スタイリスト/室井由美子、小川ゆう子、佐藤佳菜子 モデル/比留川 游、桐谷美玲、絵美里、マギー 
※クレジット記載のないアイテムの詳細はBAILA10月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up