春、真っ先に指名買いしたい!【本当にコスパのいい服】の3大条件

2018-02-10 10:00
  • 上空にドーンと居座り続ける寒波や風邪&インフルエンザの猛威のせいで、分厚いニットやコートなど、防寒最優先服がまだまだ手放せない日が続いていますが(涙)、そろそろ、確実にやってくる“春のムード”を、装いにも積極的に取り入れていきたいですよね! 2月10日(土)発売のBAILA3月号では、そんなみなさまの気分をガッチリつかむ特集満載でお届け!! 巻頭のファッション大特集は【春イチは“本当に”コスパのいい服を指名買い!】です。
  • ある程度のクォリティをキープしたリーズナブルな服や小物があふれるなか、ただ安いだけの服を見つけるのは簡単。でも、デザイン・素材・着回し力・そして着たときのワクワク感。本当に価値のあるコスパ服選びは、もうちょっと欲張りでいい! とBAILAは考えます。そこで今回は、春イチに大人が知っておくべき「コスパがいい」の定義をおさらいしましょう!
  • BAILA的【本当にコスパのいい服】3大定義
  • 【①4桁プライス中心&信頼できるクォリティの高さを持つブランドの服】
    もともとの値段が安ければ、当然、着用1回あたりの値段は下がって、コスパ度アップ! かつ大人にも似合う気のきいたデザインがそろっている信頼のロープラブランドはコスパ服探しに欠かせません。シャツ¥1990/ユニクロ

    【②ほどよい値段で買える「着回し力」の高い服】
    「毎日コーデへの登場回数が多い=着回し力が高い」ならバランス良好! しかも、絶妙なトレンド感で、一枚あるだけで着こなしが今っぽくなる“更新ベーシック服”がコレ。この春絶対ハズせないのが、きれい色のすっきりAラインスカート! スカート¥14000(イエナ)・カーディガン¥16600(マリリン ムーン)/メゾン イエナ

    【③高くても本当に長く着られる「いいブランド」の服】
    多少値段が張っても、流行を問わず長く着られる上質服が“結局最強”説を、BAILAは強く支持します! 上質ブランドならではのしゃれ感やこだわり、着たときの高揚感を考えると、プライス以上のメリットがあるはず! ニット¥34000・スカート¥26000/オーラリー

  • いかがでしたか? 春物を買うスタートダッシュのこの時季こそ、BAILA3月号をバイブルに【本当に使えるコスパ服】を賢く見極めて!
    さらに今回は【逆算女子のためのアンチエイジングBOOK】別冊付録つき!「逆算女子って!?」と気になった方は、いますぐ書店orコンビニへGO★ カバーモデル中村アンが目印です!
撮影/酒井貴生・黒沼 諭〈aosora〉、魚地武大〈TENT〉 ヘア&メイク/佐々木貞江、麻生陽子〈ilumini.〉 スタイリスト/斉藤くみ〈SIGNO〉、小川ゆう子 モデル/ヨンア、絵美里 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA3月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords