手持ちの【定番トレンチコート】に効かせる3色&なじませる3色

2018-03-07 10:00
  • すっかり春めいたような気候に誘われてウキウキと春服を引っ張り出したところに、急に寒さがぶり返したりする季節の変わりめ。でももう3月ですから、ウールやダウンコートには戻りたくないですよね。そんなハザマシーズンに欠かせないのがトレンチコート。通勤に欠かせないのはもちろん、コーディネートを選ばないうえ、ライナーつきタイプも多いため、気温に応じて調整できるのも魅力的です。仕事を持つ大人の女性なら、クロゼットに一枚は持っているのではないでしょうか?
    しかし、あまりにも定番的なアイテムゆえ、みんな同じようなスタイルになりがちなのも事実。ちょっと差別化して着たいなら、やはり中に着るトップス&ボトム選びが大切です。
  • おしゃれに差をつけるなら【なじませ&効かせカラー】を操れ!
  • コート¥22000/ラグナムーン ニット¥6944/H&Mカスタマーサービス(エイチ・アンド・エム) スカート¥18500/エミ ニュウマン新宿(エミ アトリエ)
  • 差別化のカギはズバリ【色づかい】! きれい色を効かせれば、トレンド感度高めのスタイルが楽しめるし、逆に同系色のブラウンやカーキを合わせれば、ほどよくなじんでこなれた印象に。今回は、この春断然差がつくベージュトレンチの配色コーデ6スタイルをお届けします。
  • 【×ピンク】
    心躍るピンクをパンツで大胆に投入。トップスよりも存在感が大きいうえ、甘くなりすぎないから通勤スタイルにもOK! コート(共布ベルト・ライナーつき¥113000/SANYO SHOKAI(サンヨー) パンツ¥32000/エストネーション バッグ¥10800/ビショップ(オーシバル) バッグにつけたスカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ)

    【×イエロー】
    トレンチのきちんと感を、イエロー&ドット柄でフレッシュな遊び心をきかせて。スカート丈は長めのほうが、今年らしいバランスに。コート(共布ベルト・ライナーつき)¥65000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) ブラウス¥28000/UTS PR(ジェーン スミス) スカート¥23000/インターリブ(サクラ) ソックス¥2800/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) 靴¥39000/ザ・グランドインク(ロランス)

    【×レッド】
    トレンチに赤&ストライプ。どこかフレンチシックのさわやかな香りを誘う小粋なCD。ベルトをきゅっと締めてラフに。コート(共布ベルト・ライナーつき)¥135000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン) ニット¥20000/スローン スカート¥38000/ebure 帽子¥7500/RHC ロンハーマン(ブリクストン)

    【×ホワイト】
    ベージュトレンチの明度をアップしてキレよく見せる、クリアな白の存在感は唯一無二。サーマルやスウェットなどでカジュアルダウン。コート(共布ベルトつき)¥34000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス) カットソー¥16000・パンツ¥28000/ボウルズ(ハイク) スカート¥8980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) バッグ¥29000/ショールーム セッション(アシーナ ニューヨーク) 靴¥9500/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ)

    【×ブラウン】
    こっくり深いブラウンが、トレンチのレトロなムードを引き出します。さらにヴィンテージライクな小花柄スカートで、落ち着きのあるグラデーション配色に。コート(共布ベルトつき)¥110000/SANYO SHOKAI(サンヨー) Tシャツ¥11000/ブルーム&ブランチ青山(フランネル) スカート¥7980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) バッグ¥64000/八木通商(ダニエル&ボブ) 靴¥49000/トゥモローランド(ペリーコ)

    【×カーキ】
    トレンチがもともと持つミリタリー的なかっこよさを存分に楽しめる配色。ヒール靴や柄バッグで女らしさを添えて。コート(共布ベルトつき)¥42000/ザ・ノース・フェイス3(ザ・ノース・フェイス) パンツ¥21000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥26000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック)

  • いかがでしたか? BAILAをバイブルに、定番ベージュトレンチをおしゃれにアップデートしてみてくださいね!
    さらに現在大好評発売中の3月号本誌、巻頭の大特集は【春イチ買うべき本当にコスパのいい服】、そして8人のBBB(バイラ・ビューティ・ブレインズ)をアドバイザーに迎えた【アンチエイジングBOOK】が84ページの大ボリューム別冊付録つき。ぜひお買い逃しなく!
撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉、三瓶康友 ヘア&メイク/笹本恭平・麻生陽子〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子、松野裕子 モデル/絵美里、安座間美優 取材/東原妙子、榎本洋子 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA3月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords