春アウターの新定番★ 春は【ビッグなジージャン】が一枚あればいい

2018-03-02 10:00
  • まだまだ寒い日は続きますが、そろそろコートから春を意識すべき季節。トレンチコートやジャケットと並んで、春アウターの定番といえばジージャンですが、この春はちょっと大きめサイズを選ぶのがいいみたい!? もちろん、ユニセックスなムードのアイテムだけに、選び方や着こなしは女らしく引き寄せるのが大正解。旬コーデの極意を、カバーモデル中村アンと一緒に徹底検証してみましょう♪
  • アンが着る、大人のための【ビッグジージャン】リスト5
  • 【① ハイク】メンズライクなオーバーシルエットをあえてゆるっと着くずせば、ヘルシーな色気が香り立ちます。1950年代のヴィンテージデニムをモデルにし、リアルな縦落ちや風合いを表現。さっと羽織るだけでこなれた印象になるのは、そんなこだわりが凝縮しているから! ドレッシーな透け感のブラックレーストップスに、襟足や肩を落として無造作に重ねれば、クールな女らしさが手に入ります。
  • ジージャン¥38000/ボウルズ(ハイク) トップス¥8000・パンツ¥24000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)
  • 【② マディソンブルー】
    ノンウォッシュ&硬さのあるリジッドで適度なかっちり感があり、きれいめに着られるタイプ。そのぶん、同系色のやわらか素材ワンピースを合わせて、大人っぽくフェミニンにシフト。ジージャン¥41500/マディソンブルー ワンピース¥36000/RHCロンハーマン(クリスティ ダウン フォー RHC)

    【③ エージー】
    ビッグサイズでも、引き締め効果の高いブラックならすっきり見えます。ただしメンズ要素が強いので、ピンクのパンプスなど、女らしい小物で可愛げをプラスして。ジージャン¥30000/エージー ジャパン(エージー) トップス¥11000/ゲストリスト(ルミノア) 靴¥18500/フレイ アイディールミネ新宿2店(フレイ アイディー)

    【④ ベイシーク】
    ホワイトデニムのクリーンな存在感が、羽織るだけで洗練された高感度なきれいめスタイルを約束。ベージュ基調の淡色トーン配色にして、ノーブルな女らしさを強調して。ジージャン(襟の取り外し可能)¥49000/アースワークス(ベイシーク) シャツ¥44000/マディソンブルー スカート(3月中旬入荷予定)¥8300/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン)

    【⑤ レッドカード】
    春に着たいきれい色と合わせやすい色落ちブルーと、フィット&ルーズのコントラストが気取らない女らしさのカギ。デコルテの美しさをきわ立たせるリブニットのはおりに最適! ジージャン¥26000/ゲストリスト(レッドカード) ニット¥17000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)

  • いかがでしたか? こうした、春いちばんに揃えたいアウターやトレンチコートをはじめ、発売中のBAILA3月号では、お値段はもちろん、トレンド感や着回し力まで重視した【本当にコスパのいい服】を巻頭で大・特・集!!! しかも、文庫一冊分のボリュームを誇る【逆算女子のためのアンチエイジングBOOK】がもれなく別冊付録でついてきます! ぜひお買い逃しなく♪
撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン 取材/榎本洋子 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA3月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords