30代のおよばれに欠かせない【ジュエリー&アクセサリー】9選

2018-06-09 13:00
  • 結婚式や披露宴、2次会など、ウェディングパーティへ参加するとき、アクセサリーはどうしていますか? お祝いの場にふさわしい、華やかな盛り上げ小物をきちんと持っていますか? 今回は、おしゃれ上手な読者モデル、スーパーバイラーズがリアルに愛用しているジュエリー&アクセサリーを私物で大公開!
  • お祝いの気持ちを、華やかなジュエリー&アクセサリーに託すべし!
  • 【揺れるデザインの大ぶり耳アクセ】
    「アップヘアが多いので、ピアスがマスト。揺れるモチーフがあしらわれた大ぶりなデザインなら、メイクをやりすぎなくても華やかなお祝いムードが手に入ります」(津野裕子さん/広告プランナー)

    【華やか柄ワンピースと相性のいい、地金ベースの本物ジュエリー】
    「カジュアル婚のときは思いっきり華やかなプリントワンピやセットアップを着ます。服を主役にして、ジュエリーは控えめに」(津野裕子さん/広告プランナー)

    【ピリッと辛口なモダンアクセ】
    きちんとした場や目上の人が集まるフォーマル婚には、無難な黒のドレスアップで。服が抑えめなぶん「イヤリングやバングルにはエッジのきいたものを選び、おしゃれな印象をキープ」。(泉マリコさん/ジュエリーデザイナー)

    【パールジュエリー】
    ほどよく控えめで上品なムード漂う本物パールは、一般的な結婚式の装いマナーでも推奨されています。
    「パールピアスとシニヨンでクラシカルにまとめれば、フォーマル婚にも対応!」(池谷優美さん/弁護士秘書)

    【ベージュのドレスアップに似合う、ゴールドの地金ピアス】
    「初対面のゲスト同士でも好印象を呼びやすい、やさしげなベージュ系のドレスアップには、ゴールドジュエリーが好相性」(池谷優美さん/弁護士秘書)

    【ドレスの裾に合わせて揺れる、ドラマチックなピアス】
    かぶりがちな黒は避け、ブルーやピンクなど色鮮やかなドレスを好んで着るという金城さん。「服の印象を引き立てる、地金やビジューベースのピアスがお役立ち」(金城華乃子さん/美容メーカー勤務)

    【黒のドレスアップを引き立てる、控えめだけれど華やかなパール】
    「左のネックレス&ピアスは地元の伊勢でオーダーした本物で、多連ネックレスはコットンパール。どちらもシンプルな黒ワンピにほんのり華を添えてくれます」(松原麻衣さん/事務職)

    【身長低いさんのスタイルアップにきく、大ぶりピアス】
    「154㎝と小柄なので、顔まわりなど“上”に重心がくるように装います。ゴージャスなデザインのピアスやヘッドアクセが欠かせません」(鈴木園子さん/銀行勤務)

    【「それどこの?」と会話を生む個性派ピアス】
    デイリーにも着られるドレスを選び、スタイリングでおよばれ仕様に仕立てるという石上さんのキーアイテムは、個性あふれるKei'coのピアス。「大ぶりなので、つけるだけで一気に華やぎます」(石上美鈴さん/ネイリスト)

撮影/冨樫実和 ヘア&メイク/沼田真実〈ilumini.〉 取材/道端舞子 ※BAILA2018年6月号掲載 ※掲載アイテムはすべて私物です
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords