30代およばれコーデの“はおりもの”は【羽衣以外のジャケット】ならダサくない!

2018-09-16 10:00
  • シルバーウィーク中に結婚式や披露宴、二次会に参加する予定の方も多いのでは? 意外と困るのが“はおりもの問題”。たとえば、ノースリーブワンピースに羽織っている人が多い“羽衣”とよばれるボレロタイプ...確かに実用的だけれど、正直「ほかの人ともかぶりがちだし「なんかダサい」と思いませんか? かといってストールやカーディガンではちょっとカジュアル。本当に困りますよね。
  • そこでバイラのイチ推しは、ドレッシーなジャケットです!
  • 辛口ドレスジャケットでワンピースをかっこよく
    ドレスアップの露出が気になるシーンで、ストールを"羽衣"のように肩かけするスタイルは、ルーズな感じに見えるかも? テーラードジャケットも、光沢のある素材にショールカラーならおよばれ向き。ジャケット¥73000/アマン(カバナ) ワンピース¥27000/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー) イヤリング¥16000(アントン ヒュニス)・ネックレス¥35000(ルル フロスト)/マルティニーク丸ノ内 バングル(ゴールド)¥5000・(ツイストライン)¥4000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エーヴィー・マックス) バッグ¥75000/アダム エ ロペ(アンドラ ニーン)

    きちんと美人なノーカラーツイード
    着こなしの主役になるフリンジツイード。コンパクトで着丈短めが今のバランス。¥45000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ)

    とろみ素材&ダブルが今年の顔
    薄手のとろみ素材で、カーディガンのようにさらりと軽く羽織れる。ダブルボタンがトレンド感を主張して。¥34000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ)

    オーガンジーで繊細な表情を加味
    ハリのあるノーカラージャケットに、オーガンジーの透け感でエレガントさをアピール。¥52000/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス)

  • ノースリーブワンピに着るのは"羽衣"じゃないジャケットで差をつけて
    およばれシーンで迷いがちなはおりものは、フォーマルなジャケットがあれば解決。ビジネス用とは違う、エレガントさ重視の一枚を。
撮影/長山一樹〈S-14〉、草間大輔〈impress+〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/桐谷美玲 取材/東原妙子 ※BAILA2018年10月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords