【共通点は●○シック!?】2016年売れすぎたバッグ8

2016-12-29 10:00
  • 大ヒットバッグのキーワードは「パリシック」❤︎【写真①】
  • 2016年飛ぶように売れた大人気の注目ブランド&アイテム特集、第3回目はバッグをクローズアップ。売れ筋バッグの共通点はズバリ「持つだけでパリジェンヌっぽくなれる」パリシックなムード。なかでも、'70年代風のちょっとクラシックなタイプがヒットしました。しかも、小ぶりでも、長財布やスマートフォンが収納できるなど、ある程度容量のある堅実なタイプが主流。この勢いは2017年も衰えそうにありません。というわけで今回は、売れているバッグ8タイプをおさらいします!
  • 【エバゴスのかごバッグ】憧れパリジェンヌの圧倒的代表格、ジェーン・バーキンがプライベートで長年愛用しているバスケットタイプのバッグが空前の大ヒット! 素材的に春夏限定の流行かと思いきや、その人気はなんと寒くなっても衰え知らずでした。スカーフやファーで可愛くゴージャスにアレンジできるのも楽しいですよね。¥62000/ドレステリア 新宿店(エバゴス)

    【ジャンニ ノターロの才色兼備トート】BAILA世代のお仕事バッグは、ノートPCやA4書類を余裕で収納できるほどよいサイズ感がマスト。かといって、あまりに無骨すぎるのもNG。ジャンニ・ノターロのトートは、やわらかな色みと女らしいデザインで誌面に多く登場しました。中に間仕切りポーチが付いているのも嬉しい仕様。¥34000/デミルクス ビームス 新宿(ジャンニ・ノターロ)

    【ペレッテリア ベネタのバケツ型バッグ】スタイリスト佐藤佳菜子さんを筆頭に、編集U、スーパーバイラーズ木本 静さんまで、BAILAファミリーがこぞって買い求めていたこのバッグ。公式通販サイト BUY! BAILAでも大人気で、熟練の職人によるハンドメイド仕上げが美しく、まさに“お値段以上”なバッグです。¥13000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ペレッテリア ベネタ)

    【フルラのメトロポリス】バッグのヒットブランドであるフルラの2016年代表モデルがこちら。豊富なカラーバリエーションに加え、ドレスアップ感のあるチェーンづかい、大きさの割にマチたっぷりで大容量なのも人気の秘密。コーディネートのアクセントになるきれい色がとくに売れていて、お仕事ユースはもちろん、パーティやデートにも最適です。¥42000/フルラ ジャパン(フルラ)

    【J&M デヴィッドソンのフリンジ巾着バッグ】バケツ型と並んで売れ筋なのが、コロンとした丸いシェイプが可愛い巾着型バッグ。それに、ちょっぴりトライバルなムードのフリンジをぐるりとあしらって辛口に仕上げたのがこちら。コーデを引き締める黒、抜け感のある白、パンチの効いたシルバーなど、さまざまなタイプが誌面に多数登場しました! ¥135000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

    【エルベシャプリエのトートバッグ】1976年にフランスで生まれ、'90年代に日本で大ブームとなったバッグの人気がリバイバル! シンプルで飽きのこないデザインに加え、マチが大きく大容量、コーデュラナイロンやコーテッドキャンバスなど丈夫な素材、豊富に揃うカラーバリエーションで、まさにパリシックスタイルが楽しめるバッグ。上村若菜さん、福田麻琴さん、門馬ちひろさんなど、人気スタイリストのみなさまもご愛用中です。(右)¥64800・(左)¥24200/エルベシャプリエ代官山(エルベシャプリエ)

  • 2017にゃんバカレンダーつき! 年末年始のお買い物バイブルにどうぞ
  • 関連記事はこちら
【写真①】バッグ¥43000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク)
撮影/野呂知功、魚地武大、坂根綾子 スタイリスト/松村純子、松野裕子、斉藤くみ<SIGNO> モデル/市川紗椰、絵美里
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords