ベージュでグレーで。春のワントーンコーデで簡単着こなし上手!

2018-03-09 17:00
  • 通勤でも休日でも、時間がない朝は手軽におしゃれがしたいですよね! けど手抜きには見られたくない。そんな日に頼れるのがカラーをそろえたワントーンコーディネート。手持ちのワードローブから、トーンの似たアイテムを選び上下合わせるだけ。色のトーンが揃うだけで、パパッと組み合わせても簡単に今っぽいおしゃれ感が出せるんです。オフィスにふさわしいベージュやグレーをはじめ、休日に楽しみたい注目のグリーンまで、春のワントーンはこんなに楽しく、こんなにおしゃれ!
  • 端正な表情のベージュワントーン。女っぽさも抜群です!
  • オフィスに取り入れるなら、ベージュのワントーンが最適。白シャツとベージュスカートを合わせたらベージュのニットを肩掛け。時短おしゃれには決して見えない、やわらかく女らしい雰囲気に。
  • シャツ¥26000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥34000/オーラリー スカート¥17000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店
  • 春イチオシ”ワントーン”スタイルで通勤も休日も高感度高く
  • 画像をクリックすると元の記事に飛べます。そちらも合わせてチェックを。
  • この春話題のジージャン。BAILA世代が取り入れるならクリーンなホワイトデニムをぜひ。ベージュ系シャツ&スカートの淡色トーンに羽織れば高感度かつ洗練されたスタイルを約束。小物はブラウン系をセレクト。ホワイト〜ベージュ〜ブラウンのグラデワントーンが素敵。
    ジージャン(襟の取り外し可能)¥49000/アースワークス(ベイシーク) シャツ¥44000/マディソンブルー スカート(3月中旬入荷予定)¥8300/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン)

    打ち合わせやプレゼンなど、仕事ができる女に見せたい日は、ジャケットにグレーのパンツ。かっちり感のあるアイテムでワントーンにまとめて。フェミニンな要素を排除した組み合わせなら逆に女らしさが際立ちます。ジャケットはグレンチェック。ニュアンス柄でさりげないメリハリも。
    ジャケット¥15000・パンツ¥8990/プラステ

    こっくりレンガ色のニットとブラウンのスカートはこだわり抜いた素材とシルエットで注目が集まるオーラリーのもの。上品さ漂うブラウンワントーンは、女らしさを引き立てる組み合わせ。ニットはフロントだけインしてこなれ感もたっぷりに。
    ニット¥34000・スカート¥26000/オーラリー

    ワントーン初心者におすすめなのが、何も考えずパッと着るだけでOKのセットアップ。NTJ(=眠い・疲れた・時間ない)な毎日も救ってくれますよ! 淡いグレー&とろみ素材ならより女らしい着こなしが楽しめそう。足元にパープルの靴を差して素敵度をさらにアップ。
    ブラウス¥15000・パンツ¥16000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ)

    休日にトライしたいエキゾチックなグリーンコーディネート。ワードローブの起爆剤となる旬のカラーは、女らしいノースリーブトップス&スカートで着こなせば甘さ控えめ&感度高めのスタイルに。さらに小物までトーンを揃えて全身に統一感を出せば完璧!
    トップス¥12000/ビームス ハウス 丸の内(ルトロワ×デミルクス ビームス) スカート¥25000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(SACRA)

  • 春の服選びに迷っている方にもワントーンコーディネートがおすすめ。手持ち服とトーンをそろえたアイテムを買い足せばよいので「買ったけど使えなかった」がなくなります。結果、コスパのよさにもつながりますよ。ご紹介した以外にも、トレンドのラベンダー系やブルー系もおすすめ。ワントーンスタイル、ぜひお試しくださいね!
撮影/黒沼 諭〈aosora〉、尾身沙紀〈io〉、酒井貴生〈aosora〉 ヘア&メイク/ANNA.〈SHIMA〉、佐藤エイコ、笹本恭平、麻生陽子〈3人ともilumini.〉佐々木貞江 スタイリスト/小川ゆう子、斉藤くみ〈SIGNO〉、安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/ヨンア、中村アン、大政 絢、絵美里
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords