何かが足りない!そんな時にはスカーフ足しが便利です♡

2018-03-23 17:00
  • 気温がぐっと上がって、そろそろ桜が満開!という地域も多そうですね。そんな陽気にあわせて春のおしゃれ心も急上昇している今日この頃、BAILA世代のみなさまにぜひ取り入れていただきたいトレンド小物が「スカーフ」です! 今っぽさをプラスするのはもちろん、薄着になるにつれて「着こなしがマンネリ気味」「もの足りない」なんてお悩みも出てくるこの時期におしゃれ感をプラスしたり、手持ちのトップスのイメージをガラリ変えてくれたりと雰囲気出し小物としても、とっても便利なんです。
  • オフィスの定番白シャツもスカーフ1枚でがらりイメチェン!
  • スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ)
  • 例えばこちら、顔映えするパステルブルーのスカーフは表情まで生き生きして見えますよね。パープルのトリミングでほんのり色っぽさも感じるデザインは通勤にも休日にも大活躍します。角を前にし、首の後ろで交差させフロントでひと結びするだけで、定番の白シャツもリフレッシュ!

    ハイブランドを始め、あらゆるブランドから登場中。色も柄も大きさも。様々なタイプがずらり揃っている今季こそ、挑戦する絶好の機会。今回はそんなスカーフのおすすめスタイルをご紹介します。
  • 最旬小物「スカーフ」の取り入れ方を大研究!
  • 画像をクリックすると元の記事に飛べます。そちらも合わせてチェックしてくださいね。
  • トレンドのひとつであるストライプのセットアップ。清潔感にあふれた上下にブラウンのスカーフで大人のニュアンスを加えて。細く折りたたんだスカーフをネクタイのようにキュッと巻いています。知的な雰囲気のこの巻き方、オフィスに最適。

    スカーフ¥11000/スローブ イエナ 広島店(マニプリ)

    バルーンスリーブトップスに黒パンツ。カラーを抑えたワンツースタイルにはアクセントになる小物をチョイスして華やぎを。イエローのかごバッグとともに合わせたのは、ブルー系ミックスカラーがおしゃれなスカーフ。首もとにちょい足し目を惹くスタイルに。

    スカーフ¥12000/エストネーション(キンロック)

    美人色ライラックトレンチにボーダーカットソーをあふれたリラクシーなコーディネート。ターコイズブルーのスカーフを合わせた上級スタイルで、カジュアルなだけじゃな
    いしなやかな女らしさも感じさせて。細く折りたたみ、ネクタイ風にキュッと巻き。

    スカーフ¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ)

    ラフなイメージの強いジージャンもスカーフを効かせるだけで女っぽさがぐんとアップ。抜き衿の今季らしい着こなしにも絶妙なアクセントになってくれます。きれいなブルーのスカーフ、小面積で効かせるだけでダークカラーに映えて素敵。

    スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ)

    バルーンスリーブトップスにハイウエストデニム。レトロシックな組み合わせにはスカーフをヘッドアクセに採用。小粋な雰囲気を盛り上げて。こんな日、コーディネートになじむベージュのスカーフが最適。ヘアをひとつ結びしたら折りたたんだスカーフを巻いて。

    スカーフ¥30000/スローン

撮影/尾身沙紀<io>、黒沼 諭〈aosora〉、三瓶康友、YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/笹本恭平、麻生陽子<ilumini.> スタイリスト/小川ゆう子、佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲、絵美里、中村アン
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords