Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. アイテム・コーディネート

【スタイリスト加藤かすみのupdate BASICS】今の気分で選ぶ「デニム」

“いつか欲しい”ではなく、“今、着たい”気持ちで選ぶ、新しいベーシック。定番と呼ばれるアイテムを、nowとnextの二つの視点でセレクトし、加藤かすみさんのパーソナルな目線で語る新連載。今回はデニムについて。

now.

brand:INSCRIRE

ベーシックであることと同時に、コーディネートの抜けにもなるデニムは多様化するシルエットに敏感に。モデルやスタッフにもファンの多いアンスクリアの定番フレアデニムはコーディネートありきの絶妙な形と色出しで主張があるのも今の気分なんです。

INSCRIRE

「ほどよくゆとりのあるフレアラインが靴を選ばなかったり、トップスをインにしたときに腰まわりが格好よかったり……全身コーディネートしたときに魅力が引き立つデニム。思い切りのいいメンズっぽさや雰囲気のあるヴィンテージ感など、このブランドにしか出せない個性も今、選ぶ理由。冬はコートインに着こなしが楽しくなるようなクセを。遊び心のあるナンバリングのカレッジ要素をミックス」。デニムパンツ¥29700・プルオーバー¥53900(ともにアンスクリア)・靴¥79200(ペリーコ)/アマン コート¥110000/サードマガジン 

next.

brand:AMOMENTO

シルエットがますます太くなる傾向にあるなか出会ったのは、話題のソウルブランド、アモーメント。今まで韓国のデニムはノーマークでしたが太めに振り切ったワイドバレルというモダンで新感覚なラインが次なるターゲットに。このくらいのボリューム感に、メジャーになったショート丈やコンパクトなトップスがちょうどいい。

 AMOMENTO

「よりトレンドを意識した、nextボリュームデニムにショート丈のレザージャケットを。バランスで少しエッジを効かせたスタイルには、体に沿うシアーなタートルを仕込んで女性らしく仕上げます」。デニムパンツ¥26400・ジャケット¥59400/ショールーム ロイト(アモーメント) ニット¥20900(ガリャルダガランテ)・バッグ¥176000(ザンケッティ)/ガリャルダガランテ 表参道店 靴¥126500/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) イヤカフ(右耳小)¥19800・(中)¥23100・(大)¥25300・(左耳小)¥24200・(大)¥28600/ショールーム セッション(マリハ)

about denim:

about denim :

目まぐるしくライフスタイルが変わり続けて、ベーシックの考え方も変化してきているように感じます。

何年も愛せるとか、大人の女性へと導いてくれるとか、時間やイメージを見越すことにとらわれず、ベーシックも“今の気分”優先でいいと思って。今の自分が着ていて楽しくなったり、テンションが上がるような選択をしていいと思うんです。やっぱり新しいほうが嬉しいから。

あらためてそんなことを思いながら、“今”と、エッジやトレンドを追加した“次なる”という意味での二つの視点でデニムを選びました。

私にとってデニムは、『BAILA』でもどんな女性像をつくる上でも、スタイリングに欠かせない大切なピース。

これまではどちらかというとサブ的な存在でもありましたが、ワードローブの中での立ち位置も変化。今したいおしゃれのために、今の気分で更新したパワーのあるデニムはメインにしたい存在感が。

時代の空気がありつつ、コーディネートしやすいように工夫された一本との出会いも大きな理由に。週に何度も手に取るデニムこそ、定番の安心感とは逆に、「今日はどう楽しもう!」と思える高揚感で選んでみてほしいです。

my BASIC.

brand:MOTHER

何度も同じ型をリピートするほど愛用しているマイベーシックデニムは、クロップト丈のブーツカット。濃淡の違うブルーとブラック、色やサイズ違いで常にクローゼットでスタンバイ。オーバーサイズのバランサーにもなるし、Aラインなどの可愛いトップスを着るときも、いつも私の気持ちに寄り添ってくれます。

MOTHER

「マザーのベストセラーは、ライトな生地でストレッチがかなり効いているから、大人の体をやわらかく包み込んでくれてストレスフリー。好きなお店にずっと置いてあり、リピートしやすいのもいいんです。私の場合、冬に出番が多く、オーバーサイズのコートやショートブーツと相性がいいから好き」。デニムパンツ¥31900/サザビーリーグ(マザー) デニムジャケット¥78100/マディソンブルー ダウンジャケット¥84700/エイチビューティ&ユース(エンタイア スタジオ) 靴¥12980/アダム エ ロペ

加藤かすみ

スタイリスト

加藤かすみ


『BAILA』をはじめ、数々のファッション誌や広告、コラボ商品開発など多方面で活躍するスタイリスト。働く女性にふさわしいトレンドを見極め、シンプルに落とし込むスタイリングに定評がある。モデルや俳優からの信頼も厚い。

撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/KATO〈TRON〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/山本美月 構成・原文/陶山真知子 ※BAILA2023年1月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み