4桁プライス中心。週4ブランドで通勤も女子会も褒められる♪着回しダイアリー  

2017-02-10 06:40
  • BAILA3月号の着回しに登場するアイテムはこちらでチェック! ベーシックもトレンドも。プチプライスだから買いやすい「週4ブランド」でワクワクな一ヶ月に!

    毎日1コーディネートずつ更新。2月10日(金)から3月10日(金)の通勤も女子会も、土日のリラックススタイルも、BAILAの着回し特集を参考に! 
  • 週4ブランドでそろえるベーシック&トレンドワードローブ

  • 【ベーシック】パリっと清潔感のある王道アイテム、白シャツは働く女性の必需品。ベーシックだから、気軽に買い替えて、常にワードローブの一員に。 
    ¥2760/無印良品

    【ベーシック】一枚でも巻いても羽織っても使える、赤いカーディガン。クルーネックは重ね着ビギナーにも推し。
    ¥2490/アース ミュージックエコロジー レッドストア新宿(アース ミュージック&エコロジー)

    【ベーシック】すっきりコンパクトにきまる、ネイビーリブニット。太めリブならほどよくフィットして、上半身もすっきり見える。デコルテあきもきれい。
    ¥2990/ユニクロ

    【ベーシック】オンオフ問わず活躍する、ノーカラージャケットは、今季おしゃれアイテムとしても注目株。きちんと見えはもちろん、カジュアル服の引き締め役にも。
    ¥15000/プラステ

    【ベーシック】大人向きのしなやか素材が新鮮。ほんのりとしたとろみ感で、ボーダーをカジュアルな印象から新たなステージへと導いて。
    ¥4990/BUY!BAILA(フェリース ルネス)

    【ベーシック】美脚に見えると大評判! 細身デニムはウォッシュ少なめの濃い色がきれいめ印象をお約束。週4ブランド価格で見つけて愛用したい。
    ¥15800/バロックジャパンリミテッド(マウジー)

    【ベーシック】きちんと女っぽい、がかなうタイトスカート。流行に左右されないデザインは、カジュアル服をフェミニンに着こなしたいときにも頼れる。
    ¥8990/プラステ

    【トレンド】さりげない華やぎを演出する袖コンブラウス。フレアデザインが可憐さを印象づける。
    ¥2990/アース ミュージック&エコロジー レッド ストア新宿(アース ミユージック&エコロジー)

    【トレンド】肩の上げ下げで2WAYになるオフショルニット。オフィスでは肩の部分を上げれば、オフタートルとして着用可能。
    ¥4900/アダストリア(ニコアンド)

    【トレンド】品のある女っぷりをかなえるレースパンツ。流行要素は軽快デザインでトライ。
    ¥4990/アース ミュージック&エコロジー レッド ストア新宿(アース ミユージック&エコロジー)

    【トレンド】2枚目に買うのにもおすすめな、とろみ素材の着流しトレンチコート。やわらかな風合いが魅力。
    ¥7990/アース ミュージック&エコロジー レッド ストア新宿(アース ミユージック&エコロジー)

    【トレンド】引き締め役の辛口アウターといえば、ライダースジャケット。先シーズンからの流行は春も継続中。エコレザーだから気負わず着られる。
    ¥8499/H&M

    【トレンド】これ一本で旬バランスになる、ベルテッドパンツ。ハイウエスト&ベルトリボンつきの進化型チノパンで合わせやすい。タック入りで体型カバーにも。
    ¥6900/キャン(テチチ)

    【トレンド】甘くない取り入れ方が気分。ピンクのスカートは長め丈の細身シルエットをチョイスして、大人っぽく。春気分の先取りを楽しみたい。
    ¥5800/ムルーア

    【ベーシック小物】襟元にもバッグにも。アレンジ自在なバンダナ柄スカーフ。
    ¥1680/DHOLIC

    【ベーシック小物】外せるストラップつきで、肩かけとしても重宝するクラッチバッグ。
    ¥3990/インデックス

    【ベーシック小物】さりげないロープディテールデザイン。フープ型で素敵に耳盛り!
    ¥5980/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル)

    【トレンド小物】バッグのかちっと四角いフォルムとバイカラーを、着こなしのスパイスに。
    ¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ)

    【トレンド小物】最旬ピンクを足もとでも。ポインテッドトウで女らしさも確約。
    ¥4900/ジュゼ

    【トレンド小物】華やかな存在感を着こなしにくれるフリンジタイプ。
    ¥4950/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル)

  • 本誌には着回しのゲストとしてゆりやんレトリィバァさんも登場!
撮影/魚地武大 スタイリスト/室井由美子 原文/東原妙子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords