淡色&ビビッド。「大人カラフル」に好印象も清潔感も手に入る着まわしアイテム一覧

2017-03-11 00:00
  • BAILA4月号の着まわし企画に登場するアイテムはこちらでチェック! 好印象も清潔感も。この春カギになるのは全部「色」。淡色(あわいろ)からビビッドまで、通勤も週末(ウィークエンド)もチアフル&カラフルに楽しめます。

    毎日1コーディネートずつ更新。3月11日(土)から4月11日(火)の1ヶ月はBAILAのおすすめアイテムでおしゃれを堪能したい!
  • しゃれ感も、女らしさも、この春は色がかなえてくれる!
  • 週末の冒険色、ビビッドイエローのフレアスカート。前後でヘムラインの長さが異なり、動きに合わせてゆれる様子に心ときめく! ¥14800/グランカスケードインク(グーコミューン)

    女らしさときちんと感を兼ね備えた淡色ブラウスは、今年通勤服として活躍させたいホープアイテム。やさしいトーンはピンク色初心者にも。¥26000/エフユーエヌ(アイロン)

    通勤のパートナーに、淡色トートはいかが? 品よく知的なブルーとたっぷり入るフォルムが、絶妙なバランスを見せてくれる。¥46000/マイケル・コース ジャパン(マイケル マイケル・コース)

    オフィス服の新定番としてエントリーした淡色パンツ。腰高で今らしいバランスが決まるワイドシルエット。全方位好印象なブルーも魅力。¥19000/リエス

    淡いセージグリーンのさわやかな印象が手に入る一枚。ロングスリーブデザインはコーディネートのなかでスパイス的役割もはたしてくれる。¥33000/クルーズ(ELIN)

    鮮やかな色のフラットシューズを休日コーデのさし色アイテムとして使いたい。スタッズつきで主役級の存在感も。¥54000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ)

    ほんのり遊び心が漂う淡めピンクのパンプス。鋭角トゥとチャンキーヒールでピンクを大人っぽくアップデートして。ヒールは5cm。¥34000/ショールーム セッション(エクストローディナリージェーン)

    すっきりフォルムのショルダーバッグはきかせに使える鮮やかなイエロー。スエードで発色も美しい。リングバックルが今年らしいアクセントに。¥9800/アンタイトル

    ピンクはスーパートレンドカラー。ハリ感のある素材とほどよいボリュームで、ドラマティックな印象がはくだけで手に入る! ¥29000/エスティームプレス(シートーキョー)

    やわらかい革に控えめなシルバー使い。もはやオフィスミューズ(R)の定番アイテムとして使いたいライダースジャケット。¥59000/トゥモローランド(マカフィー)

    明るいベージュを選べば、さらに軽やかな印象になるトレンチ。ベーシックだからこそ、自分らしく今らしく。それがこの春はプラス「色」でかなう! ¥39000/メゾン イエナ(イエナ)

    肩がぐっと落ち、わきまわりがゆったりとしたつくりなので、リラクシーなムードもいっそう高まるロングカーディガン。一枚あるととっても便利。¥24000/アンスリード

    今年も活躍する端正な白いシャツは、薄手の軽やかな素材を選んでどんなシーンにも対応させたい。控えめな衿の大きさには可愛げも漂って。¥4990/プラステ

    カラフルな色を使ったコーディネートを、さらに洗練させる上質グレー。ワードローブの“隠れ名品”としてキープしたいアイテム。¥29000/カトルナフ 代官山(カトルナフ)

    鮮度をアップさせてくれる起毛感がポイント。シックなトーンで大人の女らしさも取り入れて。¥19000/アバハウス ドゥヴィネット マロニエゲート銀座1

    きれいめなインディゴデニムが、カジュアルスタイルをさらに洗練された印象に導いて。シンプルデザインで履きやすい。¥15000/トゥモローランド(マカフィー)

    センタープレス入りの、脚がきれいにまっすぐ見える1本。淡色もビビッドカラーも受け止めてくれる白ボトムで、着こなし技を広げたい。¥15000/TONAL

  • PELLICO スタッズフラットポインデッドスエードシューズ ¥54,000+税

  • UNTITLED(アンタイトル) フラップワイドショルダーバッグ ¥9,800+税

  • Abahouse Devinette コットンシャギープルオーバー ¥19,000+税

  • TONAL ハイウエストタックパンツ ¥15,000+税
撮影/坂根綾子 スタイリスト/佐藤佳菜子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up