1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ファッションまとめ
  4. 【2022年秋冬コート&ダウン26選】“…

【2022年秋冬コート&ダウン26選】“人と差がつく”コートとダウンを指名買い!

冬のおしゃれは、一枚で印象替えできるコート選びが最重要! 目利きのスタイリスト、エディターが推す“人と差がつく”一枚をリサーチ。

目次

  1. 1. トレンドの丈感で〝差がつく” 旬ショートコート3選
  2. 2. 目を引く色で“差がつく”カラーリバーコート4選
  3. 3. シルエットで“差がつく”進化系ピーコート4選
  4. 4. 素材感で“差がつく”きれいめダウン3選
  5. 5. 個性で“差がつく”プロのキャラ出しコート12選

1. トレンドの丈感で〝差がつく” 旬ショートコート3選

DES PRÉS

スタイリスト水野利香さん指名買い
「ボタンもベルトもない一枚をさらっとカーディガン感覚で」

新川優愛

コート¥77000/デ・プレ ニット¥23100・スカート¥31900/ロンハーマン イヤリング¥2420/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥107800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥64900/ザ・グランドインク(ロランス)

着たのはコレ

コート¥77000/デ・プレ

「定番リバーコートもショート丈になるだけでコーディネートの幅が広がります」。ふわりと広がる軽さとまろやかな冬のホワイトが魅力。コート¥77000/デ・プレ 

AURALEE

スタイリスト大平典子さん指名買い
「今季はショート丈をデニムと合わせてフレンチシックに着たい」

¥99000/オーラリー

たまご色みたいな淡いイエローのショートコートは、ノーカラージャケットのようなきちんと感もあるデザイン。ショートコートの中でも着丈が短めなので、ハイウエストのボトムやワンピースと相性がいい。¥99000/オーラリー

uncrave WHITE

スタイリスト佐藤佳菜子さん指名買い
「ブルゾン型なのに上品。小柄にも嬉しい着丈でボトムを選びません」

¥37950/アンクレ イヴ(アンクレイヴ ホワイト)

昨年人気のジップアップのショート丈リバーコートを、Aラインのブルゾン風にアップデート。「新色のラベンダーモーヴは、白にごく近い色みで合わせやすいのに、白より新鮮」。¥37950/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト)

2. 目を引く色で“差がつく”カラーリバーコート4選

HYKE

エディター東原妙子さん指名買い
「メンズっぽいチェスターは色で華やかに取り入れたい」

新川優愛

コート¥137500/ボウルズ(ハイク) ブラウス¥25300/アルアバイル パンツ¥24970/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) イヤリング¥2530/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥38500/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥53900/ebure GINZA SIX店(ebure)

着たのはコレ

コート¥ 137500/ボウルズ(ハイク)

適度なハリ感があるので、軽やかなリバーなのに構築的なフォルムに。コート¥137500/ボウルズ(ハイク)

N.O.R.C

スタイリスト亀甲有希さん指名買い
「ズラリと並んだカラバリから選べるのが楽しい!」

¥31900/クロスプラス(ノーク)

「冬は黒やグレーが多くなるのでコートできれいな色をさしたスタイリングがしたいです」。マキシ丈のビッグサイズをばさっと羽織って。撥水加工が施されているので、明るい色も気にせず着られる。¥31900/クロスプラス(ノーク)

FRAY I.D

エディター石黒千晶さん指名買い
「トレンチ風ディテールでメリハリある着こなしに。淡いピンクも気分です」

¥50600/フレイ アイディー ルミネ新 宿2 店(フレイ アイディー)

トラッドなトレンチ型リバーをペールカラーでフェミニンに。「襟についたタブを留めればスタンドカラーにもなるので、前を開けても閉めても可愛く着られます」。¥50600/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー)

UNITED ARROWS

副編集長W指名買い
「鮮やかなオレンジもリバーなら軽やかでトライしやすいはず」

¥ 110000/ユナイテッドアローズ 六本木 ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

冬の街に映えるオレンジ色のリバーコート。「フーディデザインとダブルボタンのカジュアルさが、ビビッドカラーの印象の強さを柔和してくれますよね」。¥110000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

3. シルエットで“差がつく”進化系ピーコート4選

uncrave WHITE

エディター榎本洋子さん指名買い
「スタンドカラーにもなるロングピーコート。上質素材なのに撥水もうれしい♡」

新川優愛

コート(11月発売予定)¥49940/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) ニット¥97900/ebureGINZA SIX店(ebure) スカート¥15000・靴¥39000/COS 銀座店(COS) イヤリング¥1540/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥141900/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

wear it!

コート(11月発売予定)¥49940/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト)

襟のタブでスタンドカラーになる本格的なピーコート仕様なのに、硬くなく着やすい。ポケットのレザートリムもポイント。コート(11月発売予定)¥49940/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト)

TICCA

スタイリスト亀甲有希さん指名買い
「バサッと着られるコクーンシルエットと生地のなめらかさが魅力」

¥64900/ティッカ

ボリュームのあるオーバーサイズながら、生地のなめらかな風合いで着やすさは上々。「今季気になるアイビールックに合わせたくて。チェックのジャケット&パンツにローファーを履いてバサッと羽織りたいです」。¥64900/ティッカ

Chaos

エディター道端舞子さん指名買い
「オーバーサイズだからカジュアルにも。ロングワンピースでゆるく着たい」

新川優愛

コート¥72600/カオス表参道(カオス) ワンピース¥46200/エリオポール代官山(エリオポール) バッグ¥51700/エストネーション(オルセット) 靴¥45100/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ)

wear it!

コート¥72600/カオス表参道(カオス)

「ゆったりAラインのピーコートは、手持ちのカジュアル服に合いそう。きれいなシルエットなので、大人っぽく決まります」。大きめの襟のデザインが、小顔効果にひと役買ってくれる。コート¥72600/カオス表参道(カオス)

DIESEL

編集長杉浦指名買い
「大きめの肩ラインにIラインシルエットでハンサムな立ち姿に」

¥115000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

パワーショルダー風のデザインで、ピーコートもトラッドにならずモダンな印象。Iラインのシルエットに加え、計算されたボタンとポケットの位置ですらりとバランスよく決まる。¥115000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

4. 素材感で“差がつく”きれいめダウン3選

PaDD

スタイリスト門馬ちひろさん指名買い
「今季はあらためてダウンが気になります。上品な色と素材で取り入れたい」

新川優愛

ジャケット¥77000/エストネーション(パッド) ニット¥42900/ベイジ,エクリュ ワンピース¥27500・帽子¥5280/マイカ アンド ディール恵比寿本店(マイカ アンド ディール) バッグ¥14300/ノーベルバ(ノマディス) 靴¥11990/ニューバランスジャパンお客様相談室(ニューバランス)

wear it!

ジャケット¥77000/エストネーション(パッド)

ボリューム感たっぷりながら驚くほど軽量。優しいバター色だから圧がなく、ほどよい可愛いらしさをくれる。ジャケット¥77000/エストネーション(パッド)

VACHEMENT

スタイリスト吉村友希さん指名買い
「スポーティすぎないニュアンスカラー。タイトスカートで女っぽく着たい」

新川優愛

ジャケット¥91300/ショールームリンクス(ヴァシュモン) カットソー¥16500/トラディショナルウェザーウェア ルミネ有楽町店(トラディショナルウェザーウェア) スカート¥14300/カレンソロジー 新宿(カレンソロジー) イヤリング¥1980/サンポークリエイト(アネモネ) サングラス¥41800/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥38500/オルサ(オルセット)

wear it!

ジャケット¥91300/ショールームリンクス(ヴァシュモン)

ボクシーなフォルムが特徴的。フードは取り外し可。ジャケット¥91300/ショールームリンクス(ヴァシュモン)

TODAYFUL

スタイリスト亀甲有希さん指名買い
「絶妙な色、光沢控えめな質感、シンプルなデザインが大人向き」

新川優愛

ジャケット(11月中旬発売予定)¥33000/ライフズ 代官山店(トゥデイフル) ニット¥38500/デミルクス ビームス 新宿(チノ×デミルクス ビームス) シャツ¥31900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥17600/エリオポール代官山(エリオポール) イヤリング(イヤカフセット)¥790/ジーユー バッグ¥60500/フルラ ジャパン(フルラ)

wear it!

ジャケット(11月中旬発売予定)¥33000/ライフズ 代官山店(トゥデイフル)

前はジップアップではなくスナップボタンなのできれいめな印象。「センタープレスパンツでかっちり着たい!」。ジャケット(11月中旬発売予定)¥33000/ライフズ 代官山店(トゥデイフル)

5. 個性で“差がつく”プロのキャラ出しコート12選

UNIQLOのヒートテックウォームパテッドジャケット

エディター石黒千晶さん指名買い
「旬のキルティングはプチプラで! メンズをぶかっと着たい」

¥5990/ユニクロ

「ヒートテックという機能性も優秀ですし、シンプルなので通勤からアウトドアシーンまで幅広く使えそう」。¥5990/ユニクロ

uncrave WHITEのグロッシーパディングロングコート

エディター榎本洋子さん指名買い
「信頼ブランドで選んだ一着。ミリタリーなのに女っぽいのがいい」

新川優愛 コート¥43890/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト)

「羽織るだけで決まるシルエットがさすが」。中綿入りで暖かいのに着膨れ知らず。前立てのグログランと光沢素材が上品。コート¥43890/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) ワンピース¥55000/サザビーリーグ(マーレット) イヤリング¥2640/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥22000/マリハ バッグ¥25300/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥99000/フラッパーズ(ネブローニ)

HYKEのモヘアロングコート

スタイリスト大平典子さん指名買い
「今季したいワントーンコーデはシャギーの華やかさを主役に」

¥82500/ボウルズ(ハイク)

ベーシックなダブルブレストのコートも、こんな明るい色のシャギー素材ならキャッチーな印象。¥82500/ボウルズ(ハイク)

Mila Owenのポンチョ風リバーコート

編集ぴら指名買い
「小柄でスカート派の私にも合うポンチョ風リバーコート」

新川優愛 コート¥25850/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン)

体型を選ばずガウンのように羽織れるミドル丈。「ボリュームトップスの日も、ポンチョ風ならもたつかず、動きやすい!」。コート¥25850/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) Tシャツ¥15400/エイトン青山(エイトン) スカート¥64900/ebureGIZA SIX店(ebure) バッグ¥45100/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥24200/オデット エ オディール 新宿店(べジャ)

Chaosのウールボアブルゾン

スタイリスト加藤かすみさん指名買い
「展示会でひと目ぼれしたブルゾン。ショート丈なのも新鮮でした」

¥89100/カオス表参道(カオス)

もこもこ可愛いボアブルゾンを、ジップアップデザインでカジュアルに楽しめる。¥89100/カオス表参道(カオス)

MIESROHEのビッグカラーコート

エディター野崎久実子さん指名買い
「甘すぎないビッグカラーコートは落ち感があるので大人もOK!」

新川優愛 コート¥47300/ミースロエ

「中は辛口で自分らしく」。コート¥47300/ミースロエ シャツ¥19800/ルーニィ デニムパンツ¥26400/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) イヤリング¥2640/サンポークリエイト(ミミサンジュウサン) サングラス¥23980/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス(レイバン) バッグ¥10780/エンケル(エスロー) 靴¥56100/フラッパーズ(ネブローニ)

Patagoniaのダウンドリフトジャケット

スタイリスト高橋美帆さん指名買い
「タイムレスなデザインはもちろんサステナブルな理念にも共感!」

¥44000/パタゴニア日本支社 カスタマーサービス(パタゴニア)

漁網をリサイクルしたナイロンと再生ダウンを使用。(10月末入荷予定)¥44000/パタゴニア日本支社 カスタマーサービス(パタゴニア)

LOEFFのツイードコート

スタイリスト池田メグミさん指名買い
「スマートで甘くならないツイードコートを探していました」

新川優愛 コート¥88000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ)

コートを主役に。コート¥88000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ) カットソー¥1999/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ(アース ミュージック&エコロジー) パンツ¥25300/ゲストリスト(アッパーハイツ) メガネ¥33000/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) イヤリング¥1870/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥145200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

Ron Hermanのライム色ショートコート

副編集長N指名買い
「モノトーン一辺倒になりがちな冬。着映えカラーをコートで投入」

¥72600/ロンハーマン

テントラインのリバーコートは裾がひらめく軽さ。「目を引く色のコートこそさらりと気負わず着たい」。¥72600/ロンハーマン

STATE OF MINDのパテッドコート

編集バタコ指名買い
「コートは着心地重視。軽くて暖かい中綿なのにおしゃれ、が最強!」

新川優愛 コート¥31900/ゲストリスト(ステートオブマインド)

「やわらかなオイスター色もコートのカジュアルさを軽減してくれています」。コート¥31900/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥17600/エミ ニュウマン新宿店(エミ) パンツ¥10780/ココ ディール イヤリング¥1540/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥24200/デミルクス ビームス 新宿(マルコ マージ) 靴¥33000/エリオポール代官山(ファビオ ルスコーニ)

JANE SMITHのモヘアダブルコート

スタイリスト山﨑静香さん指名買い
「トレンドのラベンダーに惹かれて。今季はショート丈中心に狙います」

¥88000/ザ ファクトリー(ジェーン スミス)

やわらかいモヘアの風合いが一枚で華やか。共布ベルトをぎゅっとしぼって女っぽくも。¥88000/ザ ファクトリー(ジェーン スミス)

TICCAのウールファーショートコート

スタイリスト伊藤あかりさん指名買い
「ファーコート好きなので買い足し。今季は大人っぽいノーカラーを」

新川優愛 コート¥53900/ティッカ

着丈短めのほどよい量感が合わせやすい。裾のドロストリングでシルエットの調整もできる。コート¥53900/ティッカ Tシャツ¥7700/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ アンナ) スカート¥42900/ル ブーケ ネックレス¥200200/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥60500/ヤマニ(メゾン カナウ) 靴¥26400/グラビテート(カミナンド)

撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/池田メグミ モデル/新川優愛 取材・原文/東原妙子 ※BAILA2022年11月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

当サイトでは当社の提携先等がお客様のニーズ等について調査・分析したり、お客様にお勧めの広告を表示する目的で Cookieを利用する場合があります。詳しくはこちら