1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. 時計・ジュエリー

「デビアス フォーエバーマーク」は新作ジュエリー「フォーエバーマーク トリビュート™ コレクション」を発売! きらめくダイヤモンドリングを毎日の相棒に

品格とクオリティを備えた「デビアス フォーエバーマーク」の新作ジュエリー「フォーエバーマーク トリビュート™ コレクション」からダイヤモンドリングをご紹介! ふと目をやった手もとにお気に入りのリングがあれば、いつもの日常が特別なものに。毎日を一緒に過ごす相棒にも、心強いお守りにもなってくれそうです!

人生を重ねるように1本ずつ手に入れていきたい♡ とっておきのダイヤモンドリング

「デビアス フォーエバーマーク」は新作ジュエリー「フォーエバーマーク・トリビュート™・コレクション」を発売! 煌めくダイヤモンドリングを毎日の相棒に

「デビアス フォーエバーマーク」は、130年以上の歴史を誇るダイヤモンドブランド「デビアス」のジュエリーブランド。サステナビリティのためのテーマ「Building Forever(永遠を築く)」に基づき、エシカルな方法で厳選された天然ダイヤモンドのみを採用。コンテンポラリーかつモードなデザインのジュエリーを展開しています。

2023年11月デビューの「フォーエバーマーク トリビュート™ コレクション」は、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ローズゴールドにブリリアントカットのダイヤモンドをセットしたリング、ブレスレット、ペンダントで構成。その人が持っている豊かな輝きをより引き出し、魅力的に見せてくれるジュエリーがラインナップします。

中でもBAILA世代へおすすめしたいのが、凜とした輝きを放つリング。スタッキング(重ねづけ)可能なので、単独で着用するのはもちろん、人生の節目に2つめ、3つめと増やし重ねづけしていって。自分が頑張ってきた軌跡を記すように、きらめくリングを重ねづけすれば、毎日にきっと自信をもたらしてくれるはず。

「デビアス フォーエバーマーク」の新作ジュエリー「フォーエバーマーク・トリビュート™・コレクション」のリング5本

「フォーエバーマーク トリビュート™ コレクション」のリングは豊富な選択肢も魅力。カラーはホワイトゴールド、イエローゴールド、ローズゴールドが。そしてアームはクラシックデザインから華やかなパヴェ、ビーズドまで多彩。どのリングを重ねようか、次はどれを手に入れようか、組み合わせを考えるのも楽しい時間になりそう。自分だけのお気に入りの組み合わせを見つけてみて。

(上から)
宝石を散りばめたような美しさを放つビーズドアームに一粒のダイヤモンドが輝く。「ソリティア ビーズド リング」¥258500(0.14ct)(18K ホワイトゴールド、ダイヤモンド) 

ダイヤモンドを取り巻くのは、幸せの象徴であるクローバー。幸運をもたらす逸品。「ビーズデコレイト ダイヤモンド リング」¥412500(18K イエローゴールド、ダイヤモンド) 

優しく女性らしい指先を演出する細いアームが主役のダイヤモンドを引き立てて。 スタッキングの軸としてまず手に入れておくのもおすすめ。「クラシック ベゼル リング」¥324500(0.25ct)(18K ローズゴールド、ダイヤモンド)

5つのラウンドダイヤモンドと6つのビーズドのクローバーで構成された凛と涼しげな印象の1本。「5ストーン リング」¥495000(18K ホワイトゴールド、ダイヤモンド)

16石のビーズドパヴェで、センターのダイヤモンドがより一層輝きを放って。「ダイヤモンド リング」¥396000(18K イエローゴールド、ダイヤモンド) 

フォーエバーマーク トリビュート™ コレクションの発表会には森泉さんが来場!

 トリビュート™・コレクションの発表会には森泉さんが来場!

新作発表会には、森泉さんが登場。De Beers株式会社のPresident&CEO アレックス・プレニョラート氏とともに、トークセッションに登壇しました。

森さんは「ジュエリーを選ぶ際は、品質にこだわっています。良いものを長く愛着を持って大事に使っていきたいと思っています。デビアス フォーエバーマークのキャッチコピーにー「A Diamond is Forever」ダイアモンドは永遠の輝きーとあるように、世代を超えて受け継いでいきたいという気持ちを込めて選んでいます。」とコメントを寄せました。

「デビアス フォーエバーマーク」の新作ジュエリー「フォーエバーマーク トリビュート™ コレクション」のリング。頑張った自分へのご褒美として、人生の節目の記念として、ぜひチェックしてみて。忙しく働く毎日にきっとときめきを運んでくれるはずです!

デビアス フォーエバーマーク 公式LINE

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK