朝起きられない、下半身がむくむ人は<脳貧血>かも!?【プロに聞く!貧血対処法】

2018-10-03 19:00
  • 働き盛りで、妊娠、出産などライフスタイルの変化が大きい30代女性に、鉄不足で貧血のリスクがある人が増えています。貧血を専門に診ている濱木珠恵先生にその基礎知識と予防・改善法をレクチャーしてもらいました!
  • 貧血には2種類ある!? あなたの症状をチェック

    慢性的にだるい
    顔色が悪い
    爪が割れやすい
    立ちくらみがある
    朝起きられない
    下半身がむくむ


    Aのチェックが多かった人は・・・【鉄欠乏症】かも
    >>鉄欠乏症はこちら

    Bのチェックが多かった人は・・・【脳貧血】かも
    下のページを参考にして。
     
  • 【脳貧血】対処法1 内転筋とふくらはぎを鍛えて血の巡りをよく!

    筋肉量を増やせばそこを流れる血液が増え、血流がアップ。大きな筋肉を鍛えると、効率的に全身の筋肉量を増やせる。
  • 全身の筋肉量・血流量を増やせる【内転筋】
    太ももの内側にある筋肉の総称で、いくつかの筋肉が合わさって大きな筋肉をつくっている。大きな筋肉には血液がたくさん流れるので、結果的に全身の血流もよくなって、貧血改善に。

    【太ももペットボトル挟み】ストレッチ
    ★仕事中でもデスクの下でこっそりできる
    椅子に浅めに座り、両ひざの間に500㎖ペットボトルを挟む。お尻の穴をキュッと締め、ペットボトルをつぶすイメージで、両ももを内側に押し合う。

    【かかとの上げ下げ】ストレッチ
    血液は重力によって下半身にたまりがち。「第2の心臓」といわれるふくらはぎを動かし、血液を下から上へ押し戻して。朝晩30回ずつ、かかとをゆっくり上げ下げしてみよう。

  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords