もっと映画が観たくなる! 今月のオススメCINEMA厳選

2018-04-19 19:30
  • ゴールデンウィークの予定は決まりましたか? まだ何も考えていないなら、映画はいかが? ちょうど連休前に、二人の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋の行方を描いたラブストーリーが公開。初めて知る恋の喜びと痛みを、みずみずしく、エモーショナルに表現した内容にドキドキ! 人を本気で好きになることを改めて思い出させてくれるはず。その他、2本の映画を紹介。連休の予定がまだの人はぜひ♪
  • 恋の喜びと苦しみが痛いほどに詰まった『君の名前で僕を呼んで』
  • ©Frenesy, La Cinefacture
  • 1983年、陽光輝く北イタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなす、ひと夏の恋を描いた珠玉のラブストーリー。クラシック音楽や文学、美術など、エレガントで知的なものにあふれた世界で、二人は出会い、惹かれ合い、狂おしいまでの恋に落ちていく。全編を彩る音楽も素晴らしく、サントラを聴きながら、ビタースイートな余韻にいつまでも浸っていたくなる。

    監督/ルカ・グァダニーノ 
    出演/ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー
    公開/TOHOシネマズ シャンテほかにて4/27より
  • 家族をテロで失った母親の復讐劇『女は二度決断する』
  • ©2017 bombero international GmbH & Co. KG, Macassar Productions, Pathé Production,corazón international GmbH & Co. KG,Warner Bros. Entertainment GmbH
  • ドイツのハンブルク。ある日突然、爆破事件でトルコ移民の夫と息子を失ったカティヤ。絶望のなかで、彼女が下した決断とは? やり場のない怒りと悲しみを、クルーガーが切実に伝えて涙を誘う。

    監督・脚本・製作/ファティ・アキン
    出演/ダイアン・クルーガー、デニス・モシット
    公開/ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて4/14より
  • 波乱万丈の半生を描いた『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』
  • ©2017 AI Film Entertainment LLC
  • アメリカの有名フィギュアスケート選手、トーニャ・ハーディングの半生。悪名高い、ライバル選手の襲撃事件の真相にも迫る。超個性的なトーニャを、『スーサイド・スクワッド』のマーゴット・ロビーが大熱演!

    監督/クレイグ・ギレスピー
    出演/マーゴット・ロビー、アリソン・ジャネイ
    公開/TOHOシネマズほかにて5/4より
原文/今 祥枝
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords