本が誘う、まだ知らない世界へ! 今月のオススメBOOK3選

2016-07-07 12:30
  • 人が救われるということ。 島本理生の新境地エンタメ 『イノセント』

  • 『イノセント』 島本理生 集英社 1600円
  • 年上の真田と神父の如月。シングルマザーとして息子を育てる比紗也は、対照的な男性と出会い、抱え込んだ過去の悲しみを少しずつ溶かしていく。純粋な恋愛小説で、明るい希望に包まれる長編作。
  • 人工知能は努力を無効にする? 人の思いの、ままならなさを描く 『ままならないから 私とあなた』

  • 『ままならないから 私とあなた』 朝井リョウ 文藝春秋 1400円
  • 幼なじみの二人だが、若くしてプログラマーとなった薫は効率化を追求し、人間的な温かみを愛する雪子と次第に価値観がズレていく。そして決定的な亀裂が。読者の常識をゆさぶる2作を収録。
  • 切れ味抜群、ひねり方上等。 痛快で、うなずけるエッセイ集 『ロマンティックあげない』

  • 『ロマンティックあげない』 松田青子 新潮社 1600円
  • 〈「心のこもった」はたちが悪い〉〈セレーナ、あんた、素直すぎるよ〉。日常の身近な違和感から音楽、セレブ、映画などの話題を、気鋭の作家が鮮やかに切り取る。装画は話題のケリー・リームツェン。
文/江南亜美子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords