GWデートにいかが? ドラマチックな『カラヴァッジョ展』が今大人気

2016-04-28 21:00
  • ゴールデンウィークの予定、決めましたか~? どこにも行く予定ないよという方や、最近彼とのデートがマンネリ気味という方にぜひオススメしたい展覧会をおひとつご紹介。上野公園内にある国立西洋美術館で開催中の『カラヴァッジョ展』なら、ドラマチックな気分がぐんと上がること、請け合いです。そもそも、カラヴァッジョとは16世紀~17世紀にかけて、イタリアで活躍した天才画家。歴史的に見てもその偉業は素晴らしいものなのですが、人としては、かなりのダメ男。事件を起こしては投獄され、しまいには殺人事件を起こして逃亡生活へ。38歳で没するまでの人生は、自身の絵さながら山あり谷ありのドラマチックさなのです。
  • トカゲにかまれてハっとした少年の表情が見事。指の形まで考えつくされています。
  • 光と影を強烈に感じさせる画風や、はっとさせる驚きや戸惑いなどを感じさせる表情の表現など、カラヴァッジョの絵は、見る者の心をざわつかせる何かがあるんです。『トカゲに噛まれる少年』には、見ているこちら側も息をのむような臨場感があります。
  • こちらの『女占い師』は手相を占い、その隙に指輪を抜き取ろうとしている瞬間を描いたもの。抜き取られる若い男の、尊大かつ世間知らずそうでボーっとした感じがよく出てますね。女のしたたかさも見事。事件の現場の瞬間にフォーカスする。このフォーカス力がカラヴァッジョらしさともいえそうです。
  • こちらのマリアの表情たるや。見てはいけないモノを見てしまった気がしますね。唇の色も目の表情も、すごみがあります。これを見たらドキドキしちゃいそうですよね。このカラヴァッジョ展は普段とちょっと違う気分になれる場としても、オススメです。隣の彼もいつもより心拍数は上がっているはず。美術館デートの後は、より親密になれることでしょう。
    (副編ナカディ)
日伊国交樹立150周年記念『カラヴァッジョ展』
於:国立西洋美術館  http://caravaggio.jp
開催中~2016年6月12日(日)まで。

  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords