自分のセンスに自信がなくても【センスのいい花束】はオーダーできる!

2017-04-15 21:00
  • 仕事柄、さまざまな展示会におもむく中で、展示されている服や小物だけでなく、あぁ素敵……とため息をつくのが、花のあしらいです。

    各ブランドが服を盛り上げる舞台装置として選んだ花には、そのテーマやデザイナーの気持ちがこめられているので、素敵な服を飾っているブランドほど、花あしらいも素敵ということが多いのです。

    先日、うかがったミュベールの展示会もそのひとつ。
  • クラシカルなムードのバラのアレンジ。色合いがなんとも素敵。
  • ミュベールの秋冬コレクションのテーマに合わせてロココ調のイメージで飾られていたのが、こちらの花々。

    ロココらしく、バラがふんだんに使われているのですが、
  • ドラマティックなのにシック! センスのよさは色使いにも。
  • バラの色はロココイメージなパステルよりも、ヴィンテージ感のあるスモーキートーンのものがチョイスされていました。

    花器もレトロなムードのものと、モダンなガラスとを組み合わせてます。

    色選びや花器で、クラシカルな中にもモダンさが感じられて、まさに新しいロココ。2017年ならではのイメージで、それがミュベールのコレクションにマッチしてたんです。
  • ところどころにドキリとさせる真紅の花が効いています。
  • こんなセンスあふれる、お花。いったいどうやったら作ってもらえるのだろう?
    花選びほどセンスが出ちゃうものはないから、その極意を知りたいものですよね。だから、いつも「このお花、どこで頼んでるんですか~?」と、展示されているアイテムそっちのけで聞いたりしています(あ、もちろん服も小物もしっかり拝見してるんですが)。今回のミュベールの場合には、青山にあるボタニカルショップ『Spoonbill』によるもので、全体を作ってもらったんだそう。

    素敵な花をオーダーするにはプロの任せるのが一番なのかもしれませんね。ポイントは、どのプロに頼むか。

    だからこそ、まずはセンスのいいショップを選ぶのが成功の早道です。自分が素敵だと思うお花屋さんリストをストックしておけば、いつでも素敵な花束を作ってもらえるし、持って行ける。そうしているうちに、センスのいい人って言われる日も遠くないかもしれません……。(副編ナカディ)
SPOONBILL 東京都港区南青山4-23-9 ℡03(3486)556 
営業時間:11時~19時(火曜定休)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords