白い服に黄ばみを残さないとっておき洗濯テク

2016-06-18 19:00
  • 白いものは真っ白に! が理想ですよね? すぐマネできる簡単テクニック教えます。

    例えば今は黄ばんで見えない襟元や袖口、汗汚れが残っていると時間とともに酸化して黄ばみに。しまう前にしっかりチェックを。黄ばむ前なら通常の洗濯でOK。でも、もし黄ばみを発見した場合は次から紹介する酸素系漂白剤を使った洗濯で黄ばみを撃退して!
  • 1 酸素系漂白剤を規定量使う。塩素系漂白剤は化学変化で黄ばみを増長させるのでNG 2 40℃くらいのお湯に酸素系漂白剤を溶かして、白アイテムを20分くらいつけ置きする
  • 3 それでも黄ばみが取りきれない場合は、温度を50℃に上げてさらに追加で10分つける4 脱水し、通常どおり洗濯機で洗う。それでも落ちない頑固な黄ばみはクリーニング店へ 
  • 毎日着るものだから、気持ちよいきれいさ、保ちたいですよね。最適な方法を選んで楽しんで!
イラスト/きくちりえ〈Softdesign〉 協力/カミヤクリーニング、サルト原宿店
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords