ブルガリとイケメンに愛される桐谷美玲が可愛すぎた話【映画「リベンジgirl」】

2017-11-10 20:00
  • 我らがBAILAカバーモデルの女優・桐谷美玲さんが主演する映画「リベンジgirl」のクランクアップ会見に潜入して参りました!
    会場は、劇中にも登場するアラサー世代の憧れハイジュエラー、ブルガリ 銀座タワー。パステルピンクのフリルロングドレスに身を包み、競演する鈴木伸之さん(右)&清原 翔さん(左)とともに登場した美玲さん、もはや日本を代表するコメディエンヌとしての貫禄にあふれています!
  • 美玲さんが演じるのは「東大卒・ミスキャンパスグランプリ・彼氏は政治家一家のサラブレッド」というスーパーガール、宝石美輝(たからいし みき。すごい名前!)。あふれ出る才色兼備っぷりに本人も自信満々、スーパー高飛車という役どころ。将来は政治家で安泰の彼氏にまさかの失恋をし、彼を見返す(=リベンジ)するために「総理大臣になる!」と無謀にも政治活動に乗り出すパワフルなヒロインです。
  • 本当に微笑ましい♪ 会見の模様をダイジェストでお届け!
  • 「どちらかというと目立ちたくないタイプの私とは、完ッ全に間逆のキャラクターなんです(笑)」と、最初は本人ももてあまし気味だった美輝のテンションの高さを突き抜けて演じるうちに、自身の成長にもつながったと語る美玲さん。「絶対に交わらないふたりが近づいていく過程をとてもテンポよく楽しめるラブストーリーです!」

    元政治家の秘書で、美輝の政治活動をスパルタ手腕で支えるうちに心を通わせていく「門脇俊也」役をつとめる、劇団EXILEの鈴木信之さん。衆議院選挙と映画撮影期間がちょうど重なり「初体験の“雨降らし”と台風のダブルパンチで濡れねずみになり、体調を崩したりとなにかと過酷な現場でした」。

    兄弟誌メンズノンノモデルで、念願だった美玲さんとの競演がかない、現場でも会見でもかなり緊張していた様子の清原 翔くん(←見守るBAILA)。なんと、美玲さんを振る元彼「斉藤裕雅」役なんです! ハーバード大卒、政治家一家に生まれた完璧なサラブレッドで女癖の悪い超遊び人という、これまた本人と間逆のキャラを演じます。

    そんな清原くんの印象を「んー、天然!?」とバッサリ表現する美玲さんにウケる会場。ちなみに清原くんがクランクイン当日、憧れの美玲さんに勇気を振り絞ってかけた最初の一言が「ごはん食べましたか?」。撮影シーンが立て込み、休憩を取る間もない彼女を気づかうやさしいきよでした♪ 頑張れ、きよ!!!

    会見のクライマックスでは、本作の撮影をフルサポートしたブルガリのネックレス「ビー・ゼロワン パーフェクト ミステイク」を鈴木さんが美玲さんにつけてあげる(=ハグづけ)シーンも!「撮影中もずっとつけていたので、お守りのような存在なんです」と恥じらいながら喜ぶ美玲さん、可愛い(悶)!!!

  • 撮影中のエピソードを語り合う3人。仲よさそうなムードが微笑ましい♪
  • 現場でのチームワークのよさを伺わせるように、終始楽しげに語り合っていた3人ですが、残念ながらまだ3人揃って一緒にごはんを食べたことがないそう。ぜひ、はやめに実現していただきたいものです♪
  • 見るだけでときめいちゃう♪「リベンジgirl」トレイラー

  • ちなみに「リベンジgirl」公式インスタグラムでは、美玲さん演じる美輝が劇中で着用した47コーディネートを、1日1スタイル、毎日午後6時に公開しています。お仕事服はもちろん、およばれ、デート、パジャマ、なかにはウェディングドレス姿もあるというウワサ! もちろん「ビー・ゼロワン パーフェクト ミステイク」をはじめとするブルガリのジュエリーたちも登場します。劇場公開までのカウントダウン企画をぜひお楽しみください♪
    また、12月12日(火)発売のBAILA1月号でも、美玲さんのインタビューをお届けいたしますので、こちらもぜひお見逃しなく!
取材・文/沖島麻美
【映画「リベンジgirl」】
原作/清智英・吉田恵里香「リベンジgirl」(KADOKAWA刊) 監督/三木康一郎 配給/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up