雰囲気◎のスペインバル@神戸 女子だって立ち飲み③【関西のイケスポ】

2017-03-10 18:30
  • 入り口も狭いけど、中も狭い(笑)
  • 荷物掛けや背もたれもあって案外居心地がいい…
  • お店の広さ、わずか4坪! 縦に長いといっても10人並べば満員御礼のコンパクトなスタンディングバル。オープンしてもう10年以上の老舗です。

    なぜバルを?ときけば、「この空間ありきのお店を考えた時に、この狭さは立ち飲みだな、と。でも和風の立ち飲み店をする気はなかったので、スペインのバルセロナに行ってみたんです」と、店主。

    そこで店主が見たのは地元の人が日常的に使う、カジュアルなスペインバル。そんな毎日通いたくなるような楽しくておいしいお店を内装までリアルに再現したのがこちらの「カサ ペケーニョ」なんです。
  • スペインバルといえばタパス!
  • 日替わりのタパスもあります!
  • 当時はまだ日本にスペインバルが流行る前だったものの、タパス=小皿料理はどれも日本人の口に合うこともあり、すっかり今では神戸っ子の定番の1軒に定着。

    ひと皿¥300のタパスは、スペインオムレツやジャガイモのアリオリソースなど日替わりのメニューもあり、常時7〜8種類。3種や5種盛りならさらにお得!

    エビやズリ、キノコなど具を選べるアヒージョ(¥530〜)やハモンセラーノ(¥700)などスペインらしい料理もあれば、煮込みハンバーグといった洋食のアレンジメニューも人気なんです。

    ビールもいいですが、ここではやっぱりワイン(¥350〜)ですね〜。自家製サングリア(¥490、以上すべて税込)もおいしくてゴクゴクいけちゃう!
  • 煮込みハンバーグ¥500、タパス3種盛り¥700(ともに税込)
  • サングリアをはじめ自家製ドリンクも豊富
  • 取材時も、女性の1人客、子ども連れの外国人、近所のお店の常連さん、仕事帰りのカップル…と、花金ということもあってあっという間に満席(席はありませんが…)に。BAILA世代の女性2人組も、早めの時間から飲んでました。(そんなわけで取材は別の日に変更になった、という裏話も)

    何せ、狭いのがかえって入りやすいんですよ。ええ、1人でも。

    なんと営業は朝4:00まで!コーヒーも飲めるので、締めの一軒としてもおすすめです。
【カサ ペケーニョ】
住所:神戸市中央区北長狭通3-1-4 ツタニビル1F
営業時間:16:00〜4:00 火曜休
☎078(321)0870

取材/天見真里子 写真/佐藤純子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up