ギフトにも最適なキャンドル作り。春の自分磨きレッスン②【関西のイケスポ】

2017-03-31 18:30
  • 自然の花や実をキャンドルに閉じ込めて

  • 体や環境にやさしい素材や、自然を感じられる色や香りにこだわって作る「IRIS」。ウエディングの会場やショップのディスプレイやオーダー、個展など、幅広く活動するハンドメイドのキャンドルブランドです。

    主宰するのは岩永絵里さん。今回はご自宅にあるアトリエで開催するレッスンにお邪魔しました。

  • ギフトにも最適なキャンドル作り。春の自分磨きレッスン②【関西のイケスポ】_1_1
    こちらは体験コース(¥4500)で作るサシェとランタンキャンドル
  • レッスンは体験コースから季節のレッスン、本格的に技術を学びたい方まで、目的に合わせて予約が可能。1〜4人の少人数制だから、ほぼプライベートレッスンのような感覚で受講できます。

    岩永さんのアトリエは芦屋の高台、六甲山の麓に位置する静かな住宅街にあり、部屋からの見晴らしも最高!大阪市内から1時間もかからないのに、ちょっとした旅気分を味わえるような…。アトリエやお部屋のインテリアも素敵です。
  • ギフトにも最適なキャンドル作り。春の自分磨きレッスン②【関西のイケスポ】_1_2
    アトリエのディスプレイも注目
  • 全く初めてでも意外に簡単なんです

  • 今回作るのは、季節の植物を使ったボタニカルキャンドル。春らしいミモザを使います。

    型にベースとなるキャンドルをセットし、花びらや葉っぱが外側からキレイに見えるように竹串で調整しながら隙間に入れていきます。
    「どうしても花をギュウギュウに入れてしまいがちですが、バランス良く見えた方が素敵ですよ。花の配置がセンスの見せ所です」。
  • ギフトにも最適なキャンドル作り。春の自分磨きレッスン②【関西のイケスポ】_1_3
    ドライのミモザは黄色が鮮やか
  • 溶かしたワックス(ロウ)を静かに型に流し込み、固まったらできあがり。もし香りを付けてアロマキャンドルにする場合は、途中で数滴アロマオイルを垂らし入れます。

    完全に固めるために、冷蔵庫へ15分ほど入れます。

    そして残りのワックスを使ってサシェを作ります。サシェは紐を付けて固めるので、ドアノブや窓に吊るして飾れます。アロマオイルをたらすだけで香りのオブジェに。

    そしてワックスか固まるまでの時間、お茶とお菓子でしばし団らん。

  • ギフトにも最適なキャンドル作り。春の自分磨きレッスン②【関西のイケスポ】_1_4
    自宅の一室をリノベーションしたアトリエ
  • ギフトにも最適なキャンドル作り。春の自分磨きレッスン②【関西のイケスポ】_1_5
    完成!飾るだけじゃなく、ぜひ火をともしてみて。
  • 完成したキャンドルは、ミモザの黄色とグリーンがアクセントになっていて、まるで白い雪の中に花を閉じ込めたみたい!

    ミモザ以外なら、ローズヒップやダリア、ラベンダー、あじさいなど、色がある花や実を使うことが多いそう。花によっては、ワックスをグラデーションに着色したり、アレンジも可能。植物の種類によってできあがりの全く表情が異なります。

    キャンドルもサシェもその日のうちに持って帰れて、作り方が書かれたレシピ付きなので、材料と道具さえそろえたら家でも作れます。ちょっとしたギフトに手作りキャンドル、ってセンス良すぎ!

    今回ご紹介したボタニカルキャンドルとワックスサシェのレッスンは1時間半〜2時間ぐらいで、¥5500(お茶、お菓子付き)。レッスンは完全予約制で初めての方には体験レッスンのコースもあります。

    神戸〜阪神間の雑貨店などでワークショップを開催することもあるので、HPをチェックしてみて。
【IRIS (イリス)】
住所:兵庫県芦屋市(住所の詳細は予約時に) 
営業時間:10:00〜15:00で応相談
不定休
☎非公開 予約はirisbougie@gmail.comへ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords