Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 30歳美容

室内で過ごす日のUVアイテムはこれ【事情別UVカタログ⑥】

外に出ないからといって油断は禁物。私たちは室内にいても、窓から侵入してくる紫外線を浴びています。美容ジャーナリストの小田ユイコさん、美容クリニック院長の貴子先生が、室内での使用におすすめの負担感が少ない日焼け止めをお教えします。

肌に優しい & 軽いつけ心地のUVケアアイテム

室内で過ごす日のUVアイテムはこれ【事情別UVカタログ⑥】_1_1

1/2

室内で過ごす日のUVアイテムはこれ【事情別UVカタログ⑥】_1_2

2/2

やさしく守って透明感アップ 「窓越しの光から負担感なく守ってくれる、敏感肌向けをセレクト。肌を明るく見せる効果もうれしい」(小田さん) ◇くすみを補整し、つやを演出。UVイデア XL プロテクショントーンアップ SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥3400/ラロッシュ ポゼ
圧倒的な軽さと気持ちよさ 「素晴らしい軽さとみずみずしさで、内側しっとり表面サラサラに。休日はこれにUVパウダーで充分」(貴子先生) ◇全身にたっぷり使える大容量もうれしい。米肌 澄肌日やけ止めジェル SPF50+・PA++++ 80g ¥2800/コーセープロビジョン
室内で過ごす日のUVアイテムはこれ【事情別UVカタログ⑥】_1_1
室内で過ごす日のUVアイテムはこれ【事情別UVカタログ⑥】_1_2

「紫外線を防ぎながら美肌まで演出できるUVケア製品が豊作!」

美容ジャーナリスト
小田ユイコさん
たぐいまれな好奇心とフットワークで得た深く広い知識を、惜しみなくシェアする懐の広い美先輩。

「適材適所なUVケア製品を、4〜5時間ごとに塗り直すのが理想です」

松倉 HEBE DAIKANYAMA院長
貴子先生
美容医療、栄養学、化粧品に通じた美貌のスペシャリスト。サバサバと知的な語り口で慕われる。

UVケア製品は、シーンによって使い分けるのがかしこい女子。この他にも事情別・シーン別のおすすめアイテムを紹介していますのでお見逃しなく!
撮影/内山功史(貴子先生)、青柳理都子(小田さん)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/石川ユウキ〈Three PEACE〉(小田さん) 取材・原文/長田杏奈