Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

【着やせコーデ3選】2月号に学ぶ!あったか&細見えのコツ

バイラーズの泉マリコです。

1月も後半に入り、思わず沢山着込みたくなる寒さになりましたね。

この時期気になるのは、着太り。
暖かさ重視でおしゃれが後回しになりがちなんですよね^_^;

でも、そんな悩みもBAILAが解決してくれます!
発売中のBAILA2月号の大特集「30歳からの着やせ大賞」が本当に参考になります(^^)v
着やせアイテムやコーデのコツが25ページに渡って掲載されていて、読みごたえたっぷり。

中でも、手持ちのアイテムですぐに挑戦できる「着やせ配色」「着やせシルエット」を実践コーデでご紹介します。
まずは、着やせシルエットから。

体型を拾わないゆるニットを、Iラインを強調する細長ボトムで引き締めるのが今年の一大トレンドです。

ボトムは、ダークカラーのパンツやタイトスカート、長め丈のプリーツスカートがオススメ!
私はGUのプチプラスカートでトライ。

ボリュームのあるニットも、ストンと細長いタイトでlラインを強調すればスッキリ着こなせます。

ウエスト位置が高めのスカートをセレクトすれば、スタイルアップ効果がさらに高くなりますよ♪
次に、着やせ配色。

とりあえず暗い色を着てれば大丈夫?と思ってダークカラーでまとめがちな冬コーデ。
でも実は、重たすぎてNGなのだそう‥。

コートなど重ね着の多い冬だからこそ、メリハリのある配色で着やせを狙うのが正解です!

その名も「ペンギン配色」‼
身体の外側を暗い色、内側を明るい色にして、明暗対比で体を一回り細く見せるテクニックです。
縦長ラインを強調するペンギン配色は、外側と内側の濃淡はどちらでもok。
私は「逆ペンギン配色」でトライしてみました。

ダークカラーでまとめたコーデに定番のベージュのコートを羽織れば、簡単にほっそり見えしちゃいます。
ちなみに、ニットはユニクロ ユーの3dニット。こちらも着やせ効果抜群です(^^)

タイツやブーツまで同系色でまとめて、縦の流れを分断しないのがポイントです!
旬の淡カラーコートも、寒色系なら膨張しにくいですよ。
上下黒でまとめれば、即着やせ見え。

私はこのルールを覚えてから、毎日のコーデを考えるのが楽になりました♥

ぜひ2月号を熟読して、寒い冬のおしゃれをさらに楽しみましょう。