Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【ブルベ肌×男顔】さんには、コントラストのはっきりとした柄の浴衣がベスト

あでやかな濃い色を着こなせるのが、キリッとした目元が魅力的な「ブルベ肌×男顔」の人。浴衣を大人っぽく着こなすために、自分に合う色を知ることはとっても大切。実は、「ブルベ肌×男顔」の人はモノトーンで攻めるのもアリ!

ブルベ肌×男顔の人は【百合姫】

青や紫の色みを含んだカラーがしっくり。あでやかに咲く花々や、鮮やかな宝石などのように、はっきりとした濃い色を。どちらかというと上がりぎみの目を持ち、顔立ちが全体的にシャープなこのタイプは、白や黒など、くっきりとしたモノトーンが似合うのも特徴。
(桐谷美玲)浴衣¥38000(夢工房)・バッグ¥13000(サンパギータ)/新宿髙島屋 帯¥18000/井登美 帯留¥7500/伊勢丹新宿店(撫松庵) ピアス¥9000・リング(2本セット)¥13000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク)(栁俊太郎)浴衣¥19000・帯¥12000/新宿髙島屋(メンズ古今)
【アドバイス】
柄のコントラストも、実は顔の強弱と合わせるのが◎。男顔ならコントラストのはっきりとした柄の浴衣がベスト
教えてくれたのは…
カラープロデューサー 今井志保子先生
色で外面も内面も魅力的になれる独自のパーソナルカラー理論「imaism」を開発し、雑誌やテレビなど多方面で活躍。著書に『色で美人に生まれ変わる!3daysレッスン』(SBクリエイティブ)ほか。
撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/秋月洋子 モデル/桐谷美玲、桺俊太郎 取材・原文/道端舞子 撮影協力/山の上ホテル ※BAILA2019年7月号掲載