Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

「エクリュカラー×白T」でつくる上品ワントーンスタイル

どんなコーデにも合わせやすい白Tシャツ。そろそろ夏の間とは違う着こなしで、白Tシャツの新境地を開拓してみるのもいいかも! 生成りの淡い色合いで、大人っぽさが手に入るエクリュカラーのワントーンに合わせてみれば、白のフレッシュさとTシャツのこなれ感がよみがえる!

エクリュなワントーンに合わせてみる

今どきな気分を盛り上げるワントーン。大人っぽさとしゃれ感のバランスが絶妙なエクリュカラーで、感度の高さをアピールして。

ワントーンスタイル

洗練された都会的なムードを狙えるワントーンスタイル。かっちりとしたジャケットを羽織り、知的さと女らしさを香らせて。落ち着いたベージュにフレッシュな白が入ることで、顔が明るく見える効果も。Tシャツの威力でこなれ感も加わる。Tシャツ¥5000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) ジャケット¥93000・スカート¥54000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) サングラス¥39000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥24000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) バッグ¥76000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)

ストライプパンツ

Tシャツ¥8400/ティッカ ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) パンツ¥28000/エストネーション ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) ピアス¥22000/アガット バッグ¥20000/フレームワーク ルミネ新宿店(モルミルス) 靴¥21000/アナイ

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(比留川遊)、倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(松島花) ヘア&メイク/麻生ヨウコ〈ilumini.〉(比留川遊)、中山友恵〈ThreePEACE〉(松島花) スタイリスト/小川ゆう子(比留川遊)、大平典子(松島花) モデル/比留川游 松島花 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年9月号掲載