Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

【カラーパンプス】秋服に実は合わせやすいパステルカラーパンプス7選

今季手に入れべきはヒール5~7.5センチのカラーパンプス。スタイリスト・石田綾さんは、秋にあえての「パステル」を選ぶのだとか。グレー&ネイビーのボトムには寒色、ブラウンのボトムには暖色を合わせればきれい系スタイルの完成。

トレンド派AYAこと
スタイリスト 石田 綾さん
BAILAをはじめとした多数の女性誌やメディアで幅広く活躍中。トレンドをいち早く取り入れる感度の高さはピカイチ。辛口ながらも女っぽい私服に定評あり。

トレンド派AYAはパステル推し

【AYAセレクトポイント】

・白みがかったパウダリーなパステルトーン
・色が甘いぶん、トゥはシャープさを意識
・グレー&ネイビーボトム派は寒色、ブラウンボトム派は暖色がおすすめ

きれい色を使った着こなしをやさしげなブルーでブラッシュアップ

ツル バイ マリコ オイカワ

甘すぎない、クリーミーな発色が特徴的な今シーズンのパステルパンプス。春のイメージが強い色を、あえて秋冬に履くことで、新鮮な洒落感が生まれる。スモーキーでなじみがいいサックスブルーなら、色×色の着こなしも難なくクリア。鋭角のトゥやほっそりしたヒールで、パンツも軽やかに着こなせる。靴(5)¥25000(10月発売予定)/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥32000/アマン(アンスクリア) パンツ¥54000/コロネット(エアロン) バッグ¥31000/ルタロン プリュ 有楽町マルイ店(ロザ ルー)

ジルスチュアート シュー

1/6

ピッピ シック

2/6

マドラス

3/6

ファビオ ルスコーニ

4/6

ステラ ソフィア

5/6

ネブローニ

6/6

スモーキーなピンクとポインテッドトゥがフリルの甘さをセーブ。(5.5)¥19500/モーダ・クレア(ジルスチュアート シュー)
チャーミングなミントグリーン。ゴムを仕込んだ履き口や甲深デザインが足をしっかりホールド。(6)¥32000/エストネーション(ピッピ シック)
プレーンな表情ながら足裏にぴたりとフィットするインソールで長時間歩いても疲れ知らず。(7.5)¥19000/マドラス
さりげないスタッズ使いが足もとにちょうどいいインパクトを。(6)¥31000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)
つやのあるエナメルとさわやかなスカイブルーが秋冬の軽さ出しにひと役。チャンキーヒールがこなれ感を上乗せして。(7)¥38000/ebure(ステラ ソフィア)
センシュアルでいて可愛げもあるクリーミーなラベンダー。(6.5)¥44000/アルアバイル(ネブローニ)
ジルスチュアート シュー
ピッピ シック
マドラス
ファビオ ルスコーニ
ステラ ソフィア
ネブローニ

撮影/岡田 潤〈BE NATURAL〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/石田 綾、川上さやか モデル/松島 花 取材・原文/野崎久実子 撮影協力/アワビーズ、ネイチャー キット カンパニー ※( )内の数字はヒールの高さで単位はcmです ※BAILA2019年10月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン