Magazineマガジン

  1. TOP

メーカー在庫完売&ファミマ限定! パインアメ発・幻の【ナシアメ】が超絶おいしい♡

風邪やインフルエンザにかかりやすい季節がやって参りました...筆者かかりつけの内科医先生いわく「暖房のきいたオフィスや、大勢の人で混雑している場所など、ウィルスをもらいやすい場所では、常にアメ(あめ、飴)を口のなかに入れておくようにすると、風邪予防になる!」とのこと。従って冬になると(非常食も兼ねて)アメちゃんを常にバッグに入れて持ち歩いているのですが「超絶おいしいアメがある!」とTwitterで発見し、どうしてもスルーできなかったのがコチラ、パイン株式会社発の「ナシアメ」です。

ファミリーマート限定・パインアメの【ナシアメ】

パイン株式会社は、あの「パインアメ(黄色くて丸い例のアレ ´◎`)」をリリースしている老舗のお菓子メーカー。「パインアメ」公式Twitterアカウントの情報によると、毎年秋ごろ、ファミリーマート限定・数量限定・季節限定のトリプル限定で発売されるもよう...なのですが「今年は11月上旬時点で既にメーカー在庫はなく、ファミリーマート各店舗の店頭在庫に残るのみ!!!」という衝撃情報を目撃してしまい、どうしても食べてみたくなった筆者は走りました、会社の近くのファミマに。そして無事発見しました「ナシアメ」!!! さっそくいただいてみました。

和梨(日田梨)&洋梨(ラ・フランス)とのおいしいワンペアー♡♡

ファミリーマート限定・パインアメの【ナシアメ】内容量はアソートで約20個

パッケージに「日田梨 ラ・フランス 和梨&洋梨のおいしいワンペアー」と、実にウマいキャッチコピーが書いてありますが、一袋(約100g入り・¥178)で2種類の梨の味が楽しめるんです。

ファミリーマート限定・パインアメの【ナシアメ】日田梨味とラ・フランス味

左のグリーンのアメが洋梨(ラ・フランス)フレーバー、右のイエローのアメが和梨(日田梨)フレーバーです。それぞれ各10~11個ほど入っているもよう。

ファミリーマート限定・パインアメの【ナシアメ】日田梨味とラ・フランス味 各カロリー

気になるカロリーはそれぞれ18.3kcal...というか、本当においしそうなのでもう気にしないで食べちゃいま( ´◎`)スー。

和梨も洋梨も、梨の上品な甘さを忠実に再現!

ファミリーマート限定・パインアメの【ナシアメ】日田梨味

まずはイエローの和梨(日田梨)のほうを実食。日田(ひた)梨は、九州は大分県・日田盆地エリアの特産品です。九州のちょうど中央にある日田盆地は、三隈川(みくまがわ)をを水源とする豊かな緑にあふれる土地。日田の梨づくりはなんと1911年からスタート! 100年以上のキャリアは、梨最大の魅力でもある糖度(甘さの度合い)を高め、現在では初夏から冬までさまざまな品種の梨を楽しめるのだそう。

ファミリーマート限定・パインアメの【ナシアメ】日田梨味

透明感のあるイエローは、口のなかに入れた瞬間、日田梨のみずみずしい果汁そのもののようなフレッシュな味わいが広がりま( ´◎`)スー!

クイーンオブ梨、ラ・フランスも幸せの味!

ファミリーマート限定・パインアメの【ナシアメ】ラ・フランス味

続いてグリーンのほうを試食! なめらかな舌ざわりと濃厚な甘みで、高級フルーツとして人気のラ・フランス。日本では山形県と長野県が主な生産地ですが、「ナシアメ」は山形県産のラ・フランスで作ったピューレを使っているそう。なんて贅沢( ´◎`)♡

ファミリーマート限定・パインアメの【ナシアメ】ラ・フランス味

ラ・フランスは、表面がやややわらかくなった瞬間が食べごろなのですが、その熟したラ・フランスの上品な甘さをかなりのハイレベルで再現! バズる理由がひと口で即納得できるほどおいしいです!!

そしてさらにこの「ナシアメ」、日向梨味とラ・フランス味、それぞれ別々で食べてもおいしいですが、2ついっぺんに口に入れてしまうのもおすすめの食べ方です( ´◎◎`)!

ちなみにこの「ナシアメ」、外包装になんとノーマル+シークレット2パターンの合計3種類があるとのこと! 筆者が買ったのはノーマルなのか...!? まったく気づきませんでした...「ナシアメ」シークレット2パターンのパッケージを求めて、ファミマ行脚が始まってしまいました! みなさまもぜひ、ファミリーマートにお立ち寄りの際は「ナシアメ」見つけてみてくださいね( ´◎`)スー。

ナシアメの【パインアメ】公式サイトへ

取材・文/沖島麻美 ※掲載されている情報は2019年11月20日時点でのものです。ナシアメ完売の際は、来年の秋までともに待ちましょう!

Feature特集