Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【中村アンのつくり方】春ファッションは「かっこよく・女っぽく」がルール

BAILAのカバーモデルであり、みんなが憧れるヘルシーで美しい女性・中村アン。今、中村アンが注目するファッションとは? 大人に着る黒、大胆カラーのグラデーション、どれも中村アンらしさが溢れる5つのスタイルをお届け!

中村アンスタイル1.「セットアップ」

マディソンブルーのセットアップコーデの中村アン

辛口なセットアップこそ女っぷり高く着こなしたい気分

「春は、セットアップのバリエーションが豊富。辛口なミリタリーテイストのシャツ&パンツを、デコルテの見せ方や小物の合わせで、堂々と女っぽく着こなしたいな」。シャツ¥59000・パンツ¥79000/マディソンブルー ピアス¥21000/ショールーム セッション(マリア ブラック) リング¥20000/プラージュ 代官山店(ANNIKA INEZ) バッグ¥115000 /ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザンケッティ) 靴¥52000/アマン(ペリーコ)

中村アンスタイル2.「グリーン×グリーン」

グリーンのボディスーツとパンツコーデの中村アン

この春の色使いは、大胆に。たとえば同色のグラデーションで

「春になると、やっぱりきれいな色が着たくなりますよね。今季気になるのは、こんなグリーン! 一点色ものをきかせるというより、色×色とか、全身同系色とか、はっとするような大胆な取り入れ方をしてみたい」。コート¥49000/ノーブル コレド日本橋店(ノーブル) ボディスーツ¥27000(サーペンティーナ)・パンツ¥31000(ファモン)/エイチ ビューティ&ユース

中村アンスタイル3.「ヒールパンプス」

パリで出会った「Dior」のポインテッド

ヒールパンプス

久々にぐっと気持ちが上がるとびきりキレイなヒール靴を

「最近ずっと、スニーカーやフラットシューズばかり履いていたので、久々にぐんと気分が上がるヒール靴を履きたいと思っていて。このディオールの黒パンプスは、パリで出会った一足。ベーシックなのに本当に形が美しくて、マットな質感も上品で好きなんです。デニムとかカジュアルな服に合わせたいな」。靴/本人私物 デニムパンツ¥97000/マディソンブルー

中村アンスタイル4.「大人な黒」

最近買った「Cartier」のタンク

カルティエのタンクを着用した中村アン

“透け感”と“一生モノ時計”で華やかな黒を楽しみたい

「黒って、20代のころは全然着なかったけれど、大人になって似合うようになってきたと思う色。カルティエの『タンク』も、最近購入。30代になってあらためて“王道”の魅力がわかってきたかも」。時計/本人私物 ニット¥38000/ロンハーマン(ヘリル フォー ロンハーマン) ピアス¥29000/プラージュ 代官山店(ヘレナ ローナー) キャミソール/スタイリスト私物

中村アンスタイル5.「ビッグコート」

ビッグシルエットのトレンチコートコーデの中村アン

やっぱりトレンチは好き。ゆるっとドレスみたいに着たい

「今どきは、ロング&ビッグシルエットのトレンチコート。私はそんなに背が高くないので、ぎゅっとベルトを締めてバランスをアップして着こなします。裾をふわっとさせて、ドレスのようにドラマチックに!」。コート¥49000/ノーブル コレド日本橋店(ノーブル) パンツ¥31000/エイチ ビューティ&ユース(ファモン) 靴¥33000/ベイジュ(ピッピシック)

撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/加藤かすみ〈TRON〉 モデル/中村アン 構成・原文/東原妙子 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉 ※BAILA2020年3月号掲載