Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. ダイエット

【持続可能ダイエット】だしで味覚リセット!お手軽だしのとり方

だしを飲むだけで食欲旺盛な“デブ舌”から薄味でカロリー低めな食事を好む“ピュア舌”へと変化! 今回は基本のだしのとり方と、ズボラでもできるお手軽だしのとり方を料理家・栄養士の田村つぼみさんに伺いました。

 

>前の記事:痩せグセが手に入る!だしで味覚リセットって?

ライターNがトライ!「一番だし」のとり方

【材料】 かつお節...10g(ふた握り) 昆布...2枚 水...1ℓ

【材料】 かつお節...10g(ふた握り) 昆布...2枚 水...1ℓ

昆布は切り込みを入れるとうまみが出やすく!

昆布は切り込みを入れるとうまみが出やすく!

昆布ははさみで数カ所切り込みを入れたり、手で細かに折ったりしておくと、うまみ成分がより出やすくなる

昆布は弱火で。ネバリが出る前に取る

昆布は弱火で。ネバリが出る前に取る

鍋に水と切り込みを入れた昆布を入れて30分ほどおく。弱火で加熱して沸騰直前で昆布を取り出す。

沸騰した鍋にかつお節を入れる

沸騰した鍋にかつお節を入れる

お湯がフツフツと沸騰したら中火にし、かつお節を入れていく。かつお節のいい香りがふわっと立つ

お玉でアクを取る

お玉でアクを取る

鍋にかつお節のアクが浮き上がってくるので、お玉などですくい取っていく

2分加熱し、火を止めて放置

2分加熱し、火を止めて放置

かつお節を入れて約2分加熱したら、火を止める。かつお節が鍋の底に沈むまで放置

ゆっくりこせば、黄金だしの完成 

ゆっくりこせば、黄金だしの完成 

ボウルの上のざるにキッチンぺーパーを敷き、ゆっくりとだしを流す。黄金の一番だしのでき上がり

編集スガコがトライ! めんどくさがりさん向け「ズボラだし」のとり方

<コーヒードリッパーでお湯を注ぐだけ編>

コーヒードリッパーでお湯を注ぐだけ

【材料】 かつお節...5g(ひと握り) 水...500mℓ

コーヒードリッパーにホルダーとフィルターをセット

コーヒードリッパーにホルダーとフィルターをセットし、かつお節を入れ、ゆっくりとお湯を注いでいくだけでOK。この分量で、おなかがすいたときに気軽に飲める約3杯分のだし。

<耐熱びんに放置するだけ編>

耐熱びんに放置するだけ

【材料】 かつお節...5g(ひと握り) 昆布...2枚 干ししいたけ...1枚 水...1ℓ

昆布、しいたけ、かつお節を耐熱びんに

昆布、しいたけ、かつお節を耐熱びんに。熱湯を200mℓほど注いで1分放置し、水を800mℓ注ぎ冷蔵保存。1時間後から飲めて3日間保存可能。

かつお節は袋に入れるとあとで楽!

かつお節は袋に入れるとあとで楽!

撮影/鈴木希代江 イラスト/紫芝幸代 取材・原文/中島 彩 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2020年4月号掲載

【BAILA 4月号 好評発売中!】

【持続可能ダイエット】だしで味覚リセット!お手軽だしのとり方_13
【持続可能ダイエット】だしで味覚リセット!お手軽だしのとり方_14

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン