Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エディターズPICK

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!

新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として「食事はなるべく自宅で!」と意識的に頑張られている方が多いと思います...というわけで働く我々はみんな渇望しています、あまり品切れしないであろう身近な食材や冷蔵庫の常備品で簡単にでき、かつ滋養強壮にすぐれ、食べごたえたっぷりで、さらに“映え”て気分の上がるグッドルッキングな料理を、心の底から...!!!

爆速で完売した松屋伝説の超人気メニュー「シュクメルリ」で元気を出そう!

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_1

そこで、Instagramよりも“飯テロ”的な絶品メニューのレシピが毎日多く拡散されているTwitterでクッキングハントをしていて発見したのがコチラ、「シュクメルリ」というなんとも不思議な名前のスープ料理...なのかコレ!? なんとあの牛丼の「松屋」に2020年1月中旬〜2月まで期間限定で登場→あまりのウマさに爆速で完売→以後販売予定はないものの「 #松屋シュクメルリロス 」ともいえる禁断症状を全国の松屋愛好家のみなさんに引き起こし「じゃあ自分で作っちゃえ!」と、あらゆる料理研究家のみなさんがこぞって再現したそのレシピがン万リツイートもされる...という、まさに伝説のメニューなのです!

「シュクメルリ」ってどこの料理!?

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_2

ところで「シュクメルリ」という不思議な名前はどこから来たのでしょう? 正解はジョージア(2015年までグルジアでした)の郷土料理。鶏もも肉をホワイトソースで煮込み、にんにくとチーズをふんだんに使った料理です。ロシア・アジア・ヨーロッパ・中東各エリアに挟まれた絶妙なポジションに位置するジョージア(元グルジア)は、各エリアのおいしいトコどりな料理、そしてワイン(グルジアといったらワインです!)がとってもおいしい超グルメ国家。エディター沖島、新型コロナ騒動が落ち着いたら真っ先に行ってみたい国No.1です(画像は松屋公式サイトより引用)

「松屋」公式レシピで「シュクメルリ」を作ってみよう!

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_3

ではさっそく「シュクメルリ」を作ってみましょう。「松屋」がレシピのポータルサイト「cookpad(クックパッド)」で公開している公式材料&作り方でチャレンジしてみました。材料の調達先は近所のまいばすけっと、セブン-イレブンそして我が家の冷蔵庫およびストック棚です。

【松屋のシュクメルリ】材料(2人分)

●鶏もも肉 1枚(約250~300g、ささみでも◎)
●さつまいも 小ぶり1本(約150g)
●にんにく(すりおろしでもチューブでも) 好きなだけ
●チーズ(とろけるorシュレッド◎) 好きなだけ
●牛乳 200cc
●ホワイトシチューの素 1ブロック
●バター(できれば無塩) 15g
●塩、こしょう、サラダ油orオリーブ油、レモン汁、しょうゆ、パセリ(あると映える◎):各適量

シュクメルリの作り方①:さつまいも&鶏もも肉を切る

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_4

包丁を使うのはさつまいもと鶏もも肉のみ。まずさつまいもを一口大の大きさにザクザク切ります。皮ごと切っちゃいましょう◎。

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_5

切ったらサッと洗って水を切り、ラップをして電子レンジ600Wで5分ほど加熱します。

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_6

つまようじがサクッと抵抗なく刺せるくらいやわらかくなるまで加熱しましょう。

さつまいもをレンチンしてる間に鶏もも肉を仕込む!

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_7

さつまいもをレンチンしてる間に、鶏もも肉も一口大にザクザク切っていきます。ちなみに既にブロックカットしてあるものならこの手間は不要。

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_8

塩&こしょうで下味をつけます。ちなみにあんまりつけすぎるとあとで塩辛くなってしまう(あとで加えるバター、ホワイトシチューの素、チーズにも塩分が入っています)ので控えめがおすすめ◎。

シュクメルリの作り方②:鶏もも肉を焼いて煮込み準備!

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_9

鶏もも肉を焼いていきます。熱したフライパン(お持ちの方は“インスタ映え”度No.1のスキレットでもいいですよ!)に油を適量ひいて(続)、

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_10

下味つきのカット鶏もも肉をゴロゴロ並べます。このとき、皮のほうを下面にして焼くと◎。肉自体からもすごく脂が出るので、油は控えめでいいかもしれません。

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_11

焼き色がついてきたら、すりおろしたにんにくを投入! ここでにんにくをケチるとイマイチ物足りない結果になるので「ええっ(...; "q')こんなに入れてアタシ明日のデート大丈夫...!?」って不安になるくらい惜しげもなくもりもりと投入するのがコツです!

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_12

すぐににんにくの香ばしい香りが漂ってきますので(飛び散りが熱いので注意!)、牛乳200ccを投入し(そうするとジュージュー暴れていた肉たちが落ち着く、続)、

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_13

バター15gを投入し(沖島は2かけいれました)、

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_14

フタを閉じて中火にし、5分ほど煮込みます。コトコト。

シュクメルリの作り方③:さつまいも投入からの後半を煮込む!

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_15

5分ほど経ったら一旦火を止め、レンチンしておいたさつまいもと、ホワイトシチューの素(手前のアイボリーのカタマリです)をダブルで投入し(続)、

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_16

シチューの素が溶けるまで全体をゆるゆるかき混ぜたら、今度は弱火にしてさらに5分ほど煮込みます(再びフタをして煮込んだほうが材料がふっくら仕上がる気がします)。コトコトコトコト。

シュクメルリの作り方④:しょうゆ&レモン汁&パセリでフィニッシュ!

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_17

スープ部分にとろみがついてきたら完成間近です! レモン汁できりっとした酸っぱさを、おしょうゆで和風フレーバーをちょい足ししたら(続)、

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_18

にんにく同様、罪悪感に苛まれるほどチーズをもりもりとちゅうちょなく投入しちゃってください~!!! 沖島はとろけるスライスチーズを4枚も使っちゃいました! カロリーは一切確認していません!! ピザ用のシュレッドチーズでもいいですよ!!!

さつまいもを切り始めてからパセリをかけるまで、20分くらい!

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_19

“映え”る器に盛りつけ、パセリを彩りよくちりばめたら完成です! さつまいもを切り始めてからパセリをトッピングしてフィニッシュするまで約20分くらいでしょうか...隙間で何品か作れちゃう余裕もあります◎。スキレットで作った方は煮込んだあとそのままドーンとテーブルに出すだけで“映え”ちゃいます♡

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_20

我ながらさつまいもはふっかふかでねっとりと甘いし、鶏もも肉はカリッカリでジューシーだし、牛乳とホワイトシチューの素とチーズのホワイト食材3種が絡まったスープ部分はこっくりと濃厚ながらやさしい味わいで包み込むような温もりが絶品だし...実際に食べてみると、Twitterであれだけバズった理由がよくわかります! 「私、料理もイケるじゃん...!?」と自信がつきます!!

にんにく&チーズパワーで元気になれる⤴️「松屋」超バズ人気鍋メニュー【シュクメルリ】を公式レシピで作ってみた!_21

「松屋」のメニューでは、セットになるのがごはん(米)だったため、ごはんに合うようにおしょうゆを入れたそうなのですが(ごはんをシュクメルリに投入して雑炊のようにいただくスタイルがオツだったのだとか!)、「シュクメルリ」にはパンこそ正義な気がします(本場のジョージアでは固めのパンと一緒に食べる料理だった記憶)。さらに、温野菜系のメニュー(@BAILA他記事参照!)とお気に入りの赤ワインがあれば、にんにくパワーもあって、収束がまったく見えない新型コロナウイルス騒動にちょっぴり参りがちな心も体も、少し元気になれるのではないでしょうか!!!

ちなみに「シュクメルリ」の大評判に勢いづく「松屋」が世界グルメ紀行第2弾として今まさに絶賛発売中なのが、イタリアの煮込み系郷土料理「カチャトーラ」だそうです...「松屋特製“野菜たっぷり”トマトソースに鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉、ズッキーニやパプリカなどの彩り野菜、とろ~りチーズをプラスし、世界で1番美味しい日本のごはんにあうように仕上げました」(公式サイトよりそのまま抜粋)とか、それ絶対おいしいやつ...!!! こちらも今のうちにレシピを研究しておきますね!

「松屋」公式サイトへ

取材・文/沖島麻美 ※テキストには個人の感想が含まれます。また、掲載されている情報は2020年3月16日時点でのもので、予告なく変更になる場合があります。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン