Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

  1. TOP

【おうち時間】毎日こつこつ、むくみ知らずの生活習慣を。

2月から少しずつ

おうち時間が増えて

少しずつ体重の増加が気になる季節ですね…。

わたしも

このゴールデンウィークで大爆発してしまったので

ゴールデンウィーク明けからまた頑張らねば!という感じなのですが。

4月下旬まで運動嫌いのわたしがコツコツと体重をキープしてきた方法をお伝えできればと思います。

中から外からとにかくむくみ対策!!!

まずは

とにかく中から外から浮腫みをなくすことに必死でした。

からはとにかくカリウムをとること。

食べ過ぎた日の翌日の朝、体重計に乗るとびっくりするような数字をたたき出すことがありますがそのほとんどが水分だといわれています。(塩分により体内に停滞。)

しっかりお水を飲んでカリウムをとって前日の食事をだすことに命をかけています。

わたしが飲んでいるサプリメントはこちら。

カリウムサプリ

iHerbで購入したもので1箱250円前後。(110錠入り。1日1錠まで)

1日1錠で寝る前に飲むようにしていますが、塩分濃いめの食事やパンを食べたときには直後に摂るようにしています。

ちなみに

わたしはたくさん食べた翌日は胃が疲れていることが多いので

胃を休める意味も込めて固形物の食事はとらず、

カリウムを豊富に含んだバナナを使ってスムージーにすることも多いです。

きな粉バナナスムージー

レシピは簡単!

というかお好みになるのですが…

【バナナスムージー】

・冷凍バナナ…1本

→前の日の夜に皮をむいて細かく切って冷凍を。

そのまま冷凍してしまうと皮がむけない&ミキサーにかけても時間がかかるので冷凍前に準備を。

・無調整豆乳…200ml

・ヨーグルト…小匙2

・きなこ、おからパウダー…小匙1

  • おからパウダー
  • キッコーマン 無調整豆乳
  • 無糖ヨーグルト

これだと

バナナ感はあんまりない感じです。

ちなみに、バナナは単体でも甘味が強く冷凍するだけでもアイスクリームのような感じになりますのでダイエット中のおやつにもおすすめです。

スムージーやおやつにはもちろん、お菓子作りにもかなり使える食材なのでマッシュして1回分ずつ取り出せるように製氷皿に入れて常備してあります。(そのままとカカオパウダーを混ぜた2種類。)

あまり塩分を抜きすぎると

めまいや吐き気がすることもありますのでお身体と相談しながらやってみてください。

私も最初は浮腫みを気にするあまりやりすぎてヘロヘロになることがありました…(恥)

からは

ひとつめは着圧ソックスやタイツを履くこと

今までも寝ているときには毎日履いていましたが

毎日座って歩くこともないので日々むくみが気になるように。

【おうち時間】毎日こつこつ、むくみ知らずの生活習慣を。_4

お風呂上りの前後で

昼用⇔夜用と履き替えているのですが

日中デニムなどを履いていて着圧タイツを履けなかった日と

すっとタイツを履いていた日は全然脚のだるさが違うのでびっくりします。

お腹までしっかりとカバーされているものを選ぶと

浮腫みだけではなく、

食事もいつもよりかなり少ない量で済むような気がしています。

ちなみに

いくつか持っている中で

わたしが一番効果を感じているのが

スリムウォークの燃焼シェイプレギンス。

脂肪が燃焼しているかはっきりわかりかねますが

スポーツ用ということもあってか生地がしっかりしているので

洗濯してもゴムがゆるんできたな~なんてことはなく

常に無駄肉がサポートされているような感覚が味わえます。

そして

もうひとつはマグネシウムオイルを使ったマッサージです。

プレミアムマグネシウムオイル

中からは

カリウムが効果的ですが

外からのアプローチはマグネシウムオイルが効果的と聞いて

カリウムと同じくiHerbで購入しました。こちらも1本900円しないくらい。

ネット上での口コミもとてもよく使ってみたのですが

使ってみた初日、オイルを塗った箇所がピリピリと痛み眠れないほど。

【なんでこんなに痛いのに人気があるんだろう…?】と調べてみると

マグネシウムが不足していたり乾燥した肌だとそのような痛みがあるんだとか。

2回目以降はしっかり保湿もして、海藻やアーモンドを食べて

ピリピリ痛みがあっても大丈夫なようにお風呂の近くで使ってみました。

保湿の効果なのかマグネシウムを豊富に摂ったからなのかはっきりとしたことは

わかりませんが2回目以降はピリピリとするようなこともなく

むくみが和らいでいくような効果を実感しています。

朝一の体重を目安にその日のメニューを決定する!

こちらも基本的なこと。

毎朝体重計に乗り、自分の中で決めた体重をボーダーに

それよりも多ければ食事の量を控え、

そのボーダーをクリアしているようだったら食事の自由度が増えるというもの。

以前も紹介したように

朝のフルーツは続けていますが

わたしの場合、ボーダーを超えてしまった日には

食事の前にもフルーツをとったり(ベジタブルファーストのフルーツ版…?)

食事のサラダ率をあげたり

大好きなパンを控えてみるなど。

今まで

小腹がすくと

チョコレートを食べていましたが

ここ最近はぶどうやいちごを2つ3つ食べるようにしたら

びっくりするくらい食べたい!という気持ちが落ち着くようになりました。

やっぱり大切なのはしっかりと排出すること。

以前から

何回か排出についても書かせていただいていますが

やっぱり何よりもしっかりと排出するリズムを作ることが大切な気がしています。

【おうち時間】毎日こつこつ、むくみ知らずの生活習慣を。_6

今朝の朝食です。今年初の西瓜を。

先ほども書いたように

朝一のフルーツは変わらず続けていますが

いつもよりも必然的に1日の運動量が減ったからなのか便秘気味に。

以前のように

放っておくと音沙汰なし…なんてことも多くなり

こりゃますます代謝が悪くなり太りやすくなる!!と焦って食生活の見直しを行いました。

こちらについては長くなりそうなのでまた次回に…。

そんなことを言いつつわたしも…。

そんなことを言いつつ

わたしもこのゴールデンウィーク期間中

いつもだったら

週末だけ解禁しているパンや好きなものを好きなだけいただいたので

先ほど書いたボーダーよりも今朝の時点で(5月8日朝)1.0kgオーバー。

今年1番の体重をたたき出してびっくりしました。

いつもであれば2,3日もすればいつもの体重を取り返せるのですが何せおうちで過ごす日々。いつもよりも時間はかかるかと思いますが、食生活に気を付けてなるべく早く元の体重に戻れたら…と思っています。

昨年、

漢方のダイエットをして

体重もかなり減りましたが

一緒に筋肉についても減ってしまったようで…

(一定の体重を下回るとめまいが止まりません…。)

今年はそこから筋トレをして代謝のいい身体造りを目指していたところでこの外出自粛はかなり痛く…外出自粛がとけたら鍛えたい!と思っており、今体重を増やすわけにはいかないので本格的に頑張ります。

では、

次回は排出のおはなし。

簡単、おいしい便秘解消スイーツを紹介していこうと思います。

instagramはこちらです。

最近は

カフェ巡りができず

ここぞとばかりに地方のお取り寄せグルメを楽しんでいるInstagramですが、ご覧いただけると嬉しいです。(だから太るんですね…。)

また更新します。

井上あずさ