Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

人気海外ドラマでおうち時間に楽しく英語力アップ! 【Amazon Prime Video・Hulu編】

先行きがますます不透明なこの頃。なにか自分のスキルアップにつながることに時間を使いたいな~と思っている人も多いのではないでしょうか。そんな今、おすすめしたいのが海外ドラマ!今回は、Amazon Prime VideoとHuluで見られる作品をお届けします。楽しみながら英語にふれて、一緒に語学力アップを目指しましょう!

1.海外ドラマで英語力アップなんて、本当にできるの?

これは個人的な体験談なのですが、私は英語を学び始めて2~3年ほどはアメリカ英語とイギリス英語の発音の違いがまったく分かりませんでした。でも、海外ドラマを見続けていたある日、「あ、この人はアクセントがちょっと違うから、イギリス人なのかな?」と登場人物の背景にリスニングを通して気づくことができたのです!「え、リスニング力上がったんじゃない?!やった~!」って感じでした。

一般的に英語は、聞く→話す→読む→書くの順番で習得するのが良いとされているそうなので、まずはたくさんの英語を聞くことが大事なのではないかと私は思っています。「英語を勉強するぞ~!」ということはあまり考えず、楽しみながら海外ドラマを見るだけでも、だんだん耳が英語に慣れてきて少しずつリスニング力が養われると私は思っています!

それでは、おすすめ作品を紹介していきますね!

2.テンポの良いかけあいが気持ち良い!『マーベラス・ミセス・メイゼル』

『マーベラス・ミセス・メイゼル』

『マーベラス・ミセス・メイゼル』  Amazon Prime Videoにて独占配信中

まずは、Amazon Prime Videoで見られる作品を2つ紹介します。舞台は1960年代頃のニューヨーク。主人公は高級住宅街アッパーウエストサイドに住む専業主婦ミッジ。ミッジは夫のジョールとの間にふたりの子供をもうけ、幸せな日々を送っていました。しかし、ある日ジョールは秘書との浮気を告白し、家を出て行ってしまうのです。ショックのあまり酔っぱらい、クラブに乱入したミッジは漫談の才能を開花させます。世間知らずのお嬢様だったミッジは、コメディエンヌを目指すことになるのです。例えば第3話のミッジの漫談のなかではこんなジョークが。

I’ve got everything else in the world in my purse. I’ve got Diners club card, compact, 1, 2,3 lipsticks. 3!  2 lips, 3 lipsticks.

「私のバッグにはいろいろ入っている。クレジットカードにおしろい。1、2、3本の口紅。3本! 唇は2つしかないのに口紅は3本」

(単数・複数を厳密に考える英語では、唇は上下2つあると考えます。面白いですよね)

漫談がテーマのドラマなだけあって、ウィットの効いたテンポの良いかけあいがこのドラマ全体の魅力です。60年代のニューヨークのお金持ちの世界が主に描かれるので、クラシックなファッションも見ていてうっとりします。

3.すきま時間でちょこちょこ見るのにおすすめ『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』

『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』

『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』Amazon Prime Videoにて独占配信中

この作品は、1話約30分で完結するアンソロジーになっています。まとまった時間を作りにくいという人にもおすすめです。ニューヨークに暮らす人々の様々な愛にまつわる物語を描き、どの回も本当に心温まるんです!さらに、キャストもかなり豪華。『プラダを着た悪魔』や『オーシャンズ8』などで人気のアン・ハサウェイも出演しており、移り気な弁護士を演じています。70年代風のおしゃれなファッションに身を包み、見事な歌とダンスを披露したあとの

OK, OK, enough. This isn’t LA LA LAND.

「『ラ・ラ・ランド』じゃないからもうやめるわ」

(enoughは「十分な」という意味で「もうたくさん」と言いたいときに使われます)

という壮大なノリツッコミなど、クスっと笑えるところもちりばめられています。『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』は、Amazon Prime Videoで独占配信中です。

※Amazon Prime Videoの上記2作品は、英語字幕はありません

4.エミー賞主要5部門を独占『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン1~3 Huluで独占配信中 © 2019 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved. 

ここからはHuluで見られる2作品をご紹介。『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』は、アメリカがディストピアと化した近未来を描き、世界各国で物議をかもした作品です。高く評価され、エミー賞主要5部門を独占しました。物語の舞台は、子供を産むことができる健康な女性は、「産むための道具」として富裕層の子孫を残すために侍女として仕えることが定められ、全ての行動が極限まで制限されている社会。出口の見えない地獄のような世界で、エリザベス・モス演じる主人公のオブフレッドが、最愛の娘との再会を願い生き抜いていく姿を描きます。

強い意志を持ったオブフレッドのモノローグが、ズシリと心に響きます。第1話の最後には、このようなセリフが。

It all has to look the same. Because I intend to survive for her.

「(他の侍女と)同じようにしていなければいけない。私は娘のために生き延びるのだから」

(intend to~ は、「~しようと思う」)

過去の女性蔑視発言が取りざたされているトランプ大統領が誕生したときと同時期に制作されたということもあり、この作品と現実社会での女性差別とのリンクについても指摘されました。絶望的なムードが漂う作品ですが、最後には希望も。ずっと忘れられない作品になるはずです。この作品は英語字幕で見ることも可能です。

5.明日を頑張るパワーをもらえる!『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』

『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』

『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』シーズン1~4 Huluで独占配信中 © 2020 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

こちらは打って変わって、明るいパワーがみなぎる作品です。ニューヨークにある出版社の人気女性誌“スカーレット”で働くミレニアル世代の3人のヒロインが、恋と仕事で成功を目指すガールズドラマ。主人公のジェーンが、他のスタッフと話し中の編集長に話しかけるときの

Jacqueline, sorry to interrupt. I have my article for you.

「編集長(ジャクリーンという名前)、お話し中のところすみません。記事を仕上げました」

など、仕事で使える表現が満載です。

「ニューヨークのファッション誌で若い女の子が頑張るドラマって、もうすでに見たことあるな~」というそこのあなた、新時代のドラマと言われるこの作品はひと味違います。編集長はパワハラ上司、かと思いきや、厳しいことはきっちり言うけれど、部下への思いやりがあっていつも適格なアドバイスをくれる人生の先輩のような存在。また、LGBTQ+から女性の権利、移民問題、SNSでの誹謗中傷など、現代社会のさまざまな問題を描いています。いまだに「なぜかSATCがたまに無性に見たくなるんだよね~!」という人は、絶対にこの作品も大好きになるはず。まっすぐに突き進む3人のパワーを分けてもらって、明日への英気を養いましょう!

6.まとめ

今こそ、海外ドラマで英語力アップ!

コロナウイルスの感染拡大で実際に海外に行くことが難しくなったいま、海外ドラマは気軽に海外気分を味わえるのも嬉しいポイントです。不要不急の外出に気が引ける今こそ、おうちにこもって海外ドラマで英語力アップをはかってみてはいかがでしょうか。

構成・文/松井友里〈BAILA〉

BAILABAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み