Magazineマガジン

  1. TOP

料理上手の大政絢がレコメンド♡ 絢が愛してやまない調味料

インスタグラムにもたびたび、#絢ごはん として日々のおうちご飯をアップ。旬の食材を使ったヘルシーなメニューが上手で、バイラモデルズの中でも料理好きとして知られる大政 絢さん。「毎日“お料理日記”をつけて、食べるものをしっかり管理しています。誰に見せるものでもないのですが、自分の食生活を客観的に見られるのは新鮮だし、料理のモチベーションも上がるんです」そんな日々の“絢ごはん”に欠かせない5つの調味料を大公開!

① ろく助の白塩

【大政絢が愛する調味料】① ろく助の白塩

赤坂の名店「串焼き ろく助」の店主が作り上げた特別な塩は、天然の旨み成分がぎゅっと凝縮。数ある種類の中で、ずっと使い続けているのは定番の白塩。「もう10年近く愛用しています。いろいろな使い方をしていますが、やっぱり炊きたてのあつあつのご飯にまぶして作るおにぎりが最高! これだけでプロの味になるんです」

 

ろく助塩 白塩 顆粒タイプ150g  ¥1000/ろく助本舗 〈公式サイトはこちらから〉

② アムリターラの古式圧搾 なたね油

【大政絢が愛する調味料】② アムリターラの古式圧搾 なたね油

農薬や化学肥料を一切使用せずに、丁寧に育てたなたねを圧搾。精製や脱臭をかけないことで、なたね本来のまろやかさが生きた味わいに。「油は毎日使うものだから、体にいいものを選びたくて。こちらはあまり味にクセがなく、どんな料理にもすっとなじんでくれます。使い始めて最近、ちょうど2本目に突入しました」

 

古式圧搾 なたね油 825g ¥1700/アムリターラ 0120-980-092 〈公式サイトはこちらから〉

③ 佐々醸造の老舗の味 つゆ

【大政絢が愛する調味料】③ 佐々醸造の老舗の味 つゆ

厚削りのかつおでとった出汁を惜しみなく使い、長期熟成させた醤油とブレンド。つけ汁は4~5倍、かけ汁は8~10倍希釈がおすすめ。原料はすべて玉産で化学調味料は不使用。「かつおの風味が濃厚なつゆは、我が家の食卓には不可欠な存在。これだけで味がちゃんと決まるので、和食を作るときはとても助かっています」

 

老舗の味 つゆ¥980/佐々長醸造 0198-42-2311 〈公式サイトはこちらから〉

④ 村山造酢の京酢加茂千鳥

【大政絢が愛する調味料】④ 村山造酢の京酢加茂千鳥

老舗の料亭やプロの料理人の間でも人気の高い、京都生まれの通称「千鳥酢」。原材料は国産のお米と酒粕で、半年かけて醸造される。「お酢は、毎日いろんな料理に引っ張りだこの調味料。こちらは酸味がやや控えめで、ちょっぴり甘みを感じる、マイルドな口あたり。素材や他の調味料の味も抜群に引き立ててくれるんです」

 

京酢加茂千鳥 360ml  ¥450/村山造酢

075-761-3151 〈公式サイトはこちらから〉

⑤茅乃舎だし

【大政絢が愛する調味料】⑤茅乃舎だし

焼きあご、かつお節、うるめいわし、真昆布という4つの素材を粉末状にした、茅乃舎のスタンダードともいえる出汁。「おいしいお出汁のパックがあると、料理の時短にもなるのでとてもありがたいです。たくさん種類がありますが、この焼きあごを使った茅乃舎だしは、シンプルで飽きがこないので一番、使用頻度が高いですね」

 

茅乃舎だし(8g×30袋入)¥1800/茅乃舎

0120-84-4000 〈公式サイトはこちらから〉

美容好きで美肌&美ボディの絢さん。調味料にもそのヘルシーさが垣間見れますね! 美味しく美しく、絢さんを目標に自炊上手を目指しましょう♡

取材・文/野崎久実子 企画/倉田明恵〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン