Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Lifestyle
  3. グルメ

【お料理上手なあの人の、気分がアガるおうちレシピ #2】モデル垣内彩未さんの“ナスごはん”

美のセンスは美以外の場面でも自ずと比例してしまうように、ビューティ界隈にはお料理上手さんがいっぱい。そこで、キレイなあの人たちが作っている、気分がアガるおうちレシピをご紹介。第2回は、モデル垣内彩未さんの“ナスごはん”です。

モデル垣内彩未さんの“ナスごはん”

「かれこれ数年前に冷蔵庫の余り物から生まれたオリジナルレシピです。本当に簡単で、失敗が無い! そして夏を感じる一品です。ホームパーティーなどの人数が多い食卓でも、分量を増やせば大量に作れて、お友達からも好評です。我が家では大量に具材を作っておいて、翌日も食べたり、素麺の具にしたりと活躍しています」(垣内さん) 

材料(2〜3人前)

モデル垣内彩未さんの“ナスごはん” 材料

ナス(銀杏切り) 2〜3本

ちりめんじゃこ 20〜30g    

しそ 6枚   

生姜(みじん切り)約7g    

にんにく(みじん切り) 一片分    

ごま油 大さじ2
酒 大さじ1    

みりん 大さじ2    

しょうゆ 大さじ1.5    

白ゴマ 適量    

作り方

【お料理上手なあの人の、気分がアガるおうちレシピ #2】モデル垣内彩未さんの“ナスごはん”_3_1

1/3

【お料理上手なあの人の、気分がアガるおうちレシピ #2】モデル垣内彩未さんの“ナスごはん”_3_2

2/3

【お料理上手なあの人の、気分がアガるおうちレシピ #2】モデル垣内彩未さんの“ナスごはん”_3_3

3/3

1)ごま油を熱し、みじん切りにした生姜とにんにくを香りが出るまで炒める。
2)1が炒まったら銀杏切りにしたナスを加えて油を吸わせる。そのあとちりめんじゃこを加え、酒、みりん、醤油で味付け。ナスがしなっとして味がなじむまで炒める。
3)炒まったら、ご飯の上に白ゴマをふって具材をのせ、更に薬味をのせて完成。お好みで柑橘類や、一味をかけても。
【お料理上手なあの人の、気分がアガるおうちレシピ #2】モデル垣内彩未さんの“ナスごはん”_3_1
【お料理上手なあの人の、気分がアガるおうちレシピ #2】モデル垣内彩未さんの“ナスごはん”_3_2
【お料理上手なあの人の、気分がアガるおうちレシピ #2】モデル垣内彩未さんの“ナスごはん”_3_3

構成・文/渡辺敦子〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン