Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. クイズ・雑学

【英語クイズ】「シャープペンシル」「ボールペン」じゃ通じない!英語でなんて言う?

身の回りのものって、「ノート」や「デスク」などすでに英語が使われているものが多いですが、実は海外では通じない「和製英語」のものも多いんです。たとえば「パーカー」や「サラリーマン」などもそのままでは通じません。今回はそんな、海外では通じない英語からクイズ!

おうち時間にクイズで英語を学んじゃおう!

「シャープペンシル」「ボールペン」じゃ通じない!英語でなんて言う?

「シャープペンシル」「ボールペン」は英語でなんて言う?

sharp”も“pencil”も、“ball”も“pen”も英語なんだから通じないわけない!と思って使っても、英語圏の人々からは「?」という顔をされてしまいます。

正解は…

「シャープペンシル」=“mechanical pencil”

「シャープペンシル」=“mechanical pencil

「ボールペン」=“ballpoint pen”

「ボールペン」=“ballpoint pen

日本で「シャーペン」と呼ばれるのは、最初に発明された繰出式鉛筆の商品名「エバーシャープ」(いつも尖っている)に由来しているのだとか。

また「ボールペン」は先端にある球が回転することでインクが出るので“ballpoint”が正しい名称ですが、一般的には単に“pen”と呼ぶことが多いです。

ちなみにその他の文房具は

「修正液」 = “whiteout” 白く消える、そのままでわかりやすいですね

「万年筆」 = “fountain pen” 直訳すると「噴水ペン」!

「セロハンテープ」 = “scotch tape” セロハンテープの商標名がそのまま使われています

「ホッチキス」 = “stapler” コの字の針が“staple

「段ボール」 = “cardboard” 日本語の「段」は断面の波構造から、「ボール」は“board”が訛って。

「画びょう」 = “push pin” 日本語でも「押しピン」とも呼びますよね

皆さんは何個知っていましたか?

是非他のクイズにもチャレンジしてみてくださいね!

その他の気になる英語もチェック!

>>英語クイズ一覧はこちら!

文/斉藤壮一郎〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン