Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Lifestyle
  3. クイズ・雑学

【英語クイズ】「OL」「サラリーマン」は海外じゃ通じない!正解は?

海外旅行だけじゃなく、得意先や職場の同僚、趣味の場で知り合った友人が外国人で…など、何かと日常で英語を使う機会も増えている昨今。ただ日本語にはたくさんの「和製英語」が混じっているので、例えば、「アイスコーヒー」や「トイレ」などなど英語だと思って使うと全然通じない!なんてことも。今回はそんな、海外では通じない英語からクイズ!

「OL」「サラリーマン」は英語でなんて言う?

「OL」「サラリーマン」は英語でなんて言う?

日々当たり前に使っている「OL」は「オフィスレディー」の略。でも、海外で「あなたの職業はなにですか?」と聞かれたときに、“I’m office lady”と答えても相手は「???」となっていまします。「サラリーマン」も同様。ではなんて言えば?

正解は…

「OL」「サラリーマン」は英語で“office worker”

直訳すると「オフィス(事務所)で働く人」。日本語の「会社員」とほぼ同じですね。「OL」「サラリーマン」のような、性別による呼称の違いはありません。むしろ“office lady”はちょっとふざけたりバカにした言い方に聞こえるので気をつけて。

また「ビジネスマン」= “businessman”は英語で通じますが、意味としては「経営者」や「役員」など重役に使う呼び名です。

ちなみに、近年、和製英語の「サラリーマン」= “saraly man”が逆輸入され、英語圏でも使われるようになりましたが、これは日本のサラリーマンを揶揄して「会社で長時間働く社員」、というネガティブな意味で使われます。そんなイメージ、是非払拭したいものですね!

いかがでしたか?

是非この機会に覚えて正しい英語を使ってみてくださいね!

その他の気になる英語もチェック!

>>英語クイズ一覧はこちら!

文/斉藤壮一郎〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン