Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. クイズ・雑学

【英語クイズ】「トイレ」は「toilet」じゃ通じない!? 英語でなんて言う?

日常会話の中にはたくさんの英語があふれていますが、実は海外では通じない「和製英語」な場合もたくさんあります。たとえば「パーカー」や「アイスコーヒー」は英語っぽいですが、そのままでは通じません。今回はそんな、海外では通じない英語からクイズ!

「トイレ」は英語でなんて言う?

「トイレ」は英語でなんて言う?

「トイレ」はもちろん英語の“toilet”から来ていますが、このままでは「便器」の意味になってしまい、

トイレの場所を尋ねるときに“Where is the toilet?”と聞くのはとっても不自然。ではなんて言えば通じる?

正解は…

「トイレ」は英語で“restroom”

restroom”は直訳すると「休憩室」ですが、「トイレ」の意味で使われます。
また、この“restroom”という表現はレストランなどお店のトイレの場合で、家やホテルの部屋などのトイレは“bathroom”を使うのが一般的です。

ただし、実は英語圏内でも使われる言葉が違うのでちょっと注意が必要です。

イギリスだとむしろ“restroom”を使わず“toilet”や“bathroom”が一般的、カナダだと“washroom”なんて言い方も。

日本語でも「お手洗い」や「化粧室」などいろんな呼び方があるように、海外でも様々な呼び名があるんですね。

ちなみに、飛行機内のトイレで見かける“lavatory”は「公衆トイレ」の丁寧な言い方です。

いかがでしたか?

是非この機会に覚えて正しい英語を使ってみてくださいね!

その他の気になる英語もチェック!

>>英語クイズ一覧はこちら!

文/斉藤壮一郎〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン