Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. クイズ・雑学

「澱む」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.44】

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。

目についた今が、復習のチャンス!大人のための今更漢字力検定、第44回は「澱む」の読み方です!

澱む 読み方

今日のお題【澱む】。

「澱む」、正しく読めますか?

 

言われてみれば…使ったことあるかも、と思うニッチな言葉です。

■ヒント

「澱む」の意味は

 

「①水や空気の流れが止まってたまる。②物事が滞る。うまく進まない。③底に沈んでたまる。(集英社『国語辞典』)[第3版]」

 

■使い方はこう!

「上司に意見を求められたとき、緊張しすぎて言い澱んでしまった。」

「なんかこの川…大雨後だからか澱んでない?」

 

「川が澱んでる」という使い方をしたことある人は、多いのではないでしょうか?

 

正解は……

 

↓↓↓

■正解は…

澱む よどむ 読み方

 正解は、「よどむ」でした!

■ちなみに、この漢字も同じ意味!

澱む 淀む 違い

厳密には区別はありませんが、ニュアンスの違いがあります。

「淀む」は、流れの滞っている場所。「澱む」は、個体が底に沈んでたまるイメージ。

 

「この部屋、空気がよどんでる」と言いたい場合は、「淀む」を使う方がイメージしやすいかもしれません。

 

この絶妙な違いを誰かに教えられたら、鼻が高いかも!

他の漢字クイズもチャレンジする!

取材・文/高橋夏果

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン