Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FORTUNE
  3. あなたの運勢

【蟹座】鏡リュウジが占う2021年の運勢

激動の2020年を経て2021年はさらに変革の年に。仕事・人間関係・恋愛はどうなる!? 蟹座の2021年の運勢をご紹介。星からのメッセージ&月別アドバイスをチェックして、チャンスをつかみ取って!

蟹座(6/22~7/22生まれ) 人間関係は深く、狭く。夏に向けて幸運獲得体質に

蟹座(6/22~7/22生まれ)

【全体運】

広がった人間関係の枝葉を切り落とし、重要な縁を深めていく星回りです。2020年は交流の幅が広がる運気にあり、コロナ禍であっても意外と知り合いが増えたのではないでしょうか。その出会いが、これまでの縁も含めて整理され、より信頼できる絆になっていくのが2021年前半です。
 
1月、なにげない出来事がきっかけで「どうして無理をしてまで縁をつないでいるのかな」と思うように。そこからは気持ちの整理がついて、本当に心からの笑顔でつながれる相手とだけ交流を深めていくようになるでしょう。
 
蟹座にとって幸運のピークは7月になるのですが、春からさっそくラッキーシャワーが降り注いできます。この時期に起きた出来事、そこで感じた自分の気持ちが未来を切り開くヒントに。どんなことが起こるか期待していましょう。
 
1~3月、4~6月と3カ月単位でものごとをとらえ、春までに人間関係の整理と夢をかなえる準備を行い、4月以降は幸運のピークに向けて飛躍のチャンスをつかむことを目標にしてみると、運をつかむのがうまくなるでしょう。
 
5月から6月にかけて、わずかに感じる不調は疲労が原因かも。有休などを活用してこまめにリフレッシュしましょう。無理を重ねてから休むよりもずっと回復が早く、向き合うべきものごとに対しても以前より意欲的になれるはずです。

【恋愛運】

最強の結婚運が巡ってくる1月。理想的なパートナーと出会い、結婚まで一直線に進んでいきそうです。形にこだわる必要はない運気でもあるため、心が決まったらまずは婚姻届を提出するというやり方もあり。事前にある程度、連絡だけはしておき、家族や友人との顔合わせ、一緒に住む家探しなどは状況に応じて進めていってもいいでしょう。
 
2月から3月にかけてはどっぷりハマる恋の暗示あり。既婚者と知らずに好きになるなど危ない恋の予感も。もしやと思ったらスッと手を引くことでトラブル回避に。
 
4月、6月は安心感のある出会いが待っています。

【仕事運】

やればやるほどスキルアップしていける運気。その道で名高い人に教えを請うなど、第一線で活躍できる技術を身につけることもできそう。この程度でいいかと思わず果敢にチャレンジしていけば、どんな高い壁も乗り越えていけるはずです。
 
3月中旬まで努力を重ねれば、あなたの頑張りを見た人から「こういう仕事もやってみないか」と声がかかりそう。今の仕事と完全にはリンクしないビジネスかもしれませんが、持っている技術でできるなら挑戦する価値あり。そこから副業の可能性が開けていくこともあるはず。
 
5月から6月はやや低迷運。手が届く範囲で堅実に。

月別アドバイス

1月 人間関係が大きく変化しそう。離れていく縁は潔く手放して。いい出会いもあります。

2月 本気になればなるほど運が味方に。資格や技術面で強みを見つけると活路が開けます。

3月 チャンス運到来! 動くなら今。しがらみは切り、ピュアな思いを大切にしましょう。

4月 仕事運が好調。また目標達成の時期でもあります。目指す場所でトップをとりましょう。

5月 やや空回りの気配。でもなにごともやる気が大事。一歩ずつでも前進していることを信じて。

6月 仕事は悩みがちですが、恋愛は好調。プライベートを充実させると元気がわいてきそう。

2021年 相性TOP3

1位 牡牛座 あなたの考えを理解して、応援してくれそう。頼れる相談相手です。
2位 乙女座 価値観が合うところが。譲れないものの話はかなり盛り上がるはず。
3位 蠍座 肩ひじ張らずにつきあえる相手。一緒にいるとリラックスできそうです。

イラスト/itabamoe 取材・原文/説話社 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉 ※BAILA2020年1月号掲載

鏡リュウジの星座占い【12月~1月の運勢】もチェック!

他の占いをみる

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン