Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

この春、30代にちょうどいいフェミニンコーデをスタイリスト佐藤佳菜子さんが提案!まず買うべきアイテムはコレ【30代の甘辛ミックス着回しvol.1】

いつにも増して華やかさや可愛げのある服が登場しているこの春。30代にちょうどいい女っぽさを狙うなら、クールさのあるアイテムと合わせた「甘×辛ミックス」がうまくいく! スタイリスト佐藤佳菜子さんに、“ちょうどいいさじ加減”で着回しできるワードローブを組んでもらいました。

これが、さとかな流!最新《甘×辛》ワードローブ

「袖パフやレースなど今季は特に甘めな服に勢いがありますよね。ただ、それを100%可愛く着るのではなく、辛めの服とミックスして“ちょっとモードな甘さ”に仕上げるのがバイラ世代にはおすすめ。今どきな甘さ&辛さをつかんでおけば、簡単にお洒落が決まるはず。ぜひトライしてみて」(スタイリスト佐藤佳菜子さん)

今季は“糖分多め”でちょうどいい甘口アイテム5着

レトロトレンチ

レトロトレンチ¥74800/エストネーション(コラム)

「おなじみのトレンチも、袖パフやノーカラーのレトロな可愛さで鮮度アップ」。¥74800/エストネーション(コラム)

袖コンブラウス

[袖コンブラウス¥23100/RHC ロンハーマン(RHC)

「絶対あると便利なのが華やかなブラウス」。¥23100/RHC ロンハーマン(RHC)

色カーディガン

色カーディガン¥34100/スローン

「ピンクは肌映えもよく、誰でも可愛くなれる鉄板の色」。¥34100/スローン

淡ピンクパンツ

淡ピンクパンツ¥13500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

「とろみ素材で印象もやわらか」。¥13500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

水玉スカート

水玉スカート¥68200/サードマガジン 

「つるんとした光沢、ロング丈で水玉でも子どもっぽく見えない絶妙なデザイン」。¥68200/サードマガジン 

〈プラス甘口小物〉

カチューシャ¥14300/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ)

「黒だからさりげなくつけられます」。¥14300/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ)

ネックレス¥19800(イヤリングとセット価格)/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店(ヴァンドームブティック)

「今また、シンプルなパールが気になりだしています」。¥19800(イヤリングとセット価格)/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店(ヴァンドームブティック)

スカーフ¥17600/マニプリ(マニプリ)

「レトロで上品な柄スカーフは一枚あると便利」。¥17600/マニプリ(マニプリ)

バッグ¥28600/オルサ(オルセット)

「クラシカルなイメージで遊びを効かせたいときに」。¥28600/オルサ(オルセット)

パンプス¥15400/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) 

「甘め靴の王道、バレエシューズもスクエアトゥで一気に今っぽく」。¥15400/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) 

サンダル¥57200/アマン(ペリーコ)

「旬のヌーディサンダルは合わせやすい白を」。¥57200/アマン(ペリーコ)

ひとさじの“こなれ感”が今っぽい辛口アイテム6着

ブルーシャツ

ブルーシャツ¥30800/サザビーリーグ(ユニオンランチ) 

「この中ではいちばんメンズっぽいアイテム。クリーンさ、ハンサムさが甘い服の新鮮な受け皿に」。¥30800/サザビーリーグ(ユニオンランチ) 

リネンジャケット

リネンジャケット¥20900/アンクレイヴ 

「リネン素材の、どこか余裕のある表情が今のムードにマッチ」。¥20900/アンクレイヴ 

フォトTシャツ

フォトTシャツ¥10450/ティッカ(ティッカ)

「フォトTはロゴTよりニュアンスが出て、着回し向き」。¥10450/ティッカ(ティッカ)

ボンディングパーカ

ボンディングパーカ(WEB限定商品)¥10890/ユナイテッド トウキョウ 渋谷店(ユナイテッド トウキョウ)

「どこか都会的な印象のボンディング素材に注目」。(WEB限定商品)¥10890/ユナイテッド トウキョウ 渋谷店(ユナイテッド トウキョウ)

ボーダーTシャツ

ボーダーTシャツ¥16500/ドローイング ナンバーズ 新宿店(ドローイング ナンバーズ) 

「ゆるっとしたサイズ感に注目」。¥16500/ドローイング ナンバーズ 新宿店(ドローイング ナンバーズ) 

黒デニム

黒デニム¥16500/アンクレイヴ 

「パリッとした素材感とハイウエストできれいめにはける。黒なら甘い服の締め役にも」。¥16500/アンクレイヴ 

〈プラス辛口小物〉

キャップ¥24200/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ)

「今っぽいスポーティなアクセントに」。¥24200/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ)

時計¥330000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー)

「意外と上半身のポイントになるのが時計。黒ベルトでマニッシュな効かせに」。¥330000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー)

スニーカー¥24200/シードコーポレーション(ヴェジャ)

「ハイテクスニーカーは上品ベージュで合わせやすいものをセレクト」。¥24200/シードコーポレーション(ヴェジャ)

サンダル¥49500/ザ・グランドインク(ロランス)

「ボリューム感が使える、黒のベルトつきサンダル」。¥49500/ザ・グランドインク(ロランス)

教えてくれたのは…
KANAKO SATO

KANAKO SATO


本誌をはじめ女性誌、広告で活躍する敏腕スタイリスト。リアルな視点に立ったコーディネートセオリーには説得力が。

撮影/坂根綾子 スタイリスト/佐藤佳菜子 構成・原文/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年3月号掲載

【BAILA 4月号はこちらから!】

この春、30代にちょうどいいフェミニンコーデをスタイリスト佐藤佳菜子さんが提案!まず買うべきアイテムはコレ【30代の甘辛ミックス着回しvol.1】_22
この春、30代にちょうどいいフェミニンコーデをスタイリスト佐藤佳菜子さんが提案!まず買うべきアイテムはコレ【30代の甘辛ミックス着回しvol.1】_23

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン