Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

【 #ジャニーズWEST #桐山照史 】桐山照史スペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

幅広いジャンルでマルチに活躍するジャニーズWESTがBAILAに初登場! 結束力が高く、メンバー愛にあふれた7人は、“周りの人たちを笑顔にできると幸せな気持ちになる”と声をそろえた。その理由を解き明かします‼ 今回は桐山照史さんのインタビューをご紹介。

ジャニーズWEST・桐山照史

【 #ジャニーズWEST #桐山照史 】桐山照史スペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

桐山照史


きりやま あきと●1989年8月31日生まれ、大阪府出身。A型。とびきり人なつっこい、トークの切り込み隊長。現在、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系 木曜11時55分~)に中間さんと出演中。また「ゲキカラドウ」(テレビ東京系 水曜24時12分~)、3月22日特集ドラマ「流れ星」(NHK-BSプレミアム 月曜21時~)が放送予定。

幸せな気分を味わうために、好きなことに没頭する

「仕事をする上で、誰かと比べたりはしません。自分がいちばん下やと思って取り組んでいるし、その姿勢が大事だと思っています。そもそもでけへん人なんやから、うまくいったときに“できた!”と思ったほうがいいでしょ。たとえば、隣の席の子は書類を4時間で作成するのに、自分は4時間以上かかるとしても、落ち込む必要はなくて。もともと自分は7時間かかる設定でやったほうがいいやん。それで5時間で完成したら、“嬉しい”ってなる。比べても、モチベーションが下がるだけでいいことはないからね」


「自分はアイドルとして、どんな仕事も楽しんでいます。嫌々やっていたら、それは画面を通してファンの方たちに伝わってしまうから。後輩との会話でも、“仕事、頑張って!”と言わず、“楽しんで!”と、伝えるようにしています。バラエティ番組も、自分の立ち位置を即座に察知し、臨機応変に挑まなきゃいけないけど、前提に楽しむ気持ちがないと意味がないわけで。俺は関西人やから、しんどいときは「しんど!」って、ノリで言える(笑)。我慢する必要はない。吐き出さないといつかパンクしちゃうし、イライラする時間がもったいないと思います」


「僕はダイビング、スノーボード、バイク、DIYとメンバーイチの多趣味でもあります。“忙しい”は自分の言い訳にはならない。多忙でやれへんのやったら、それは本当にやりたいことではないんじゃないかな。ほんまにやりたかったら、睡眠時間を削ってでもやりたいはず。人生は一度きりだし、やりたいことはすべて挑戦したい。いつだって何かに夢中になって、自分にとっての幸せをキープしていたいですね」

ジャニーズWEST


じゃにーずうえすと●関西ジャニーズJr.出身のメンバーで構成された7人組。2014年4月23日にデビューシングル「ええじゃないか」で、待望のCDデビューを果たす。グループの最年長と最年少の年齢は9歳差。マルチな才能を発揮し、ジャニーズらしからぬノリのよさと高いトーク力は、芸人も顔負けと評判。

「rainboW」

通常盤 ジャニーズWEST ¥3080/Johnny’s Entertainment Record(3月17日発売)

デビュー7年目、7枚目のフルアルバムは、7年間の進化を具現化した集大成ともいえる大作。7人が全力で奏でるメロディは、笑顔をつなぐ虹を描きます。

取材・原文/山中ゆうき  構成/菅井麻衣子〈BAILA〉※BAILA2021年4月号掲載

【BAILA 4月号はこちらから!】

アマゾン
楽天ブックス

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン